ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


まだまだ、やってます 

更新に間が空き何もしてないようですが
とりあえず何か作ってます

アルトロンガンダムを完成させて
その勢いでガンダムヘビーアームズ改も完成させていたり

P1018953ggn.jpg

P1018952gh.jpg

画像が何も無いのもなんなので、とりあえず適当に撮ったものを2枚ほど

最近はホビーオンラインショップのみでの販売というのが多くなっていますが
EW関係のMGって一般販売でも十分売れるのでは?と思ってしまいます
むしろアーリータイプの方がホビーオンラインショップ向けなのでは?
商売のことはよくわかりませんが…
どうせならノインの白いトーラスとかリーオーとか出してくれないかな…よろしくですバンダイさん

そして現在はトールギスⅢを作成中

来月にはサンドロック改も発送されるのでなんとかそれまでに2つレビューできればと思います
が、そんな気持ちでいるだけです

まだ、やってます 

今年、初めての更新が4月

なんか、もうやめてしまったかのようですが

何もしていなかったわけではなく
バルバトスルプス、ルプスレクス(HGです)を作っておりました

ルプスレクスは完成しているので近いうちにと思っていますが…またいつになるか…
ルプスの方はほぼ完成に近いですがまだ調整中です

今月に放送も終了したばかりなので、できれば熱が冷めないうちとは思っています

P1018727.jpg

P1018733.jpg
ルプスの方は改めて取説を見てみたら大腿部上部のディテールはフレーム色じゃないことに気が付いた
色を落とそうかとも思いましたがルプスレクスとの統一感とか繋がりを考えたらこれもありのような気もします…どうしようかな

めずらしく近況 

現在、完全に開店休業状態
完成させても撮影までモチベーションがもたないのが原因かも
夏の間は暑かったしね

とは言え何もいじっていないわけでもなく
こんなものをいじっていたりする日々です
P1018419gct.jpg
いただきもののHGUCガンキャノン(RIVIVEじゃないやつ)&タンク
友人が、いらないので処分しますとのことでいただきましたが
バリはそのままだわ、半端にヤスリかけてあるわ、パーツが欠けてるわ、埃だらけだわで
その辺の修正をしたり、塗装したり、マーキングしたり

そんな状態で渡されたわけですがその人なりにガンプラを楽しんだ後なので
完成度については文句は言いません
この後は私なりに楽しませてもらいます
とりあえずキャノンは完成させてますがタンクを現在改修中
タンクのキャノピー内部のハヤト(と思われる人)がかなりやばい感じでビビッてます

この時期なので鉄血関係のキットでもやればいいんでしょうけどね(あぁ…バルバトス作りたい)
古いキットですがモチベーション回復に一役買ってくれました

トップコートについて 

タイトルについては後ほど(すみません)
P1017712hivg.jpg
前回の更新から2か月近く経っていることにビックリ…
ですがHi-νガンダムはちゃんと作っております
とりあえず本体は完成しているのですがHWSも合わせて作っていました
デカールで苦戦してましてシールド(HWSの方)は完全に失敗
HWSは無しで画像アップしようかどうしようか考え中です

コメントでトップコート(以下コートで)について質問をいただきましたのでこちらでお答えさせていただきます
まず私がコートを使っていなのは、ただ単に面倒とか環境が無いというだけのことです
つまらない理由で本当に申し訳ないです
実際、普通に部屋の中で吹いてしまうと粒子が飛び散りとんでもないことになってしまいます(要注意!)
なのでやはり専用の環境を整えて外に排出できるような装置なんかが必要なのだと思います
時々、コートを使用することもありますが情けないですが屋外で使用しています
なるべく風の無い日とか風の当たらない場所とかで…
上の画像のHi-νガンダムもコートをかけてありますが、コレが、まぁ、大変でした

メリット、デメリットについて
まずメリットについていですが
コートを吹きつけることでプラスチック表面のツヤを調整し質感を向上させることができます
水転写デカールを使用した場合はデカールを定着させることができるのでその際も吹き付けた方が良いと思います
一般的につや消しを使用するようですがまんべんなく吹き付けようとすると意外に難しいので私は半光沢を使っています
こっちの方がある程度アバウトでもなんとかなってしまうので
ただ個人的にそう感じるだけなので使う場合はいろいろと試してみてほしいです

デメリットについてですが
完成度を上げるには使うにこしたことはないわけで特に無いのではないかと思いますが
あえて挙げるなら動かしたときにパーツの擦れでコートが剥げてしまったり
コートを使用する環境とか手間でしょうか
それなりに匂いもするしで家族(特に嫁さん)やご近所に迷惑をかけないようにした方が賢明です

RGですがメッキ調のシールがありますがその質感が気に入っているのであれば
メッキの質感を失くしてしまうことになるのでつや消しを吹くことはお勧めしません
まだ貼っていないのであればつや消しを吹いたあとに貼ることをお勧めします

トップコートについては以上になります


2年半ぶりの新譜

現時点で発売はまだですが2曲聞かせてもらいましたが相変わらずのハロウィンサウンドは健在
アンディ・デリス加入以後のハロウィンのアルバムはハズレが無いと個人的に思います
ジャーマンメタル万歳!

fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

 

ついに広告を表示させてしまいました

ネオジオングだと・・・
HGUCジオングは何気にタイムリーだったかも

実際作り始めてみて完全に高をくくっていたことに気づきました
簡単に作れるだろうと思ったのですが
見えないところでディテールが凝っていたりで
意外に手こずっていたりしています

相変わらず時間が作れずなかなか進まないでいます
それでも一か月に一体くらいは・・・
と思っていたのですがちょっとムリかも

コメントで質問をいただいていたようですが
完全に放置していたので気づかずで申し訳ありません
この場を借りてお返事させていただきます

ガンダムマーカーの塗料を出して筆塗りをしているか?
とのことですが、私はマーカーで直接塗るか
チラシなどに塗料を出して爪楊枝を使って塗っています(ゴミ箱に捨てればいいだけなので)
筆や塗料皿を使うと洗ったり後始末が大変で面倒なことはしたくないので・・・
ちなみにガンダムエピオンはバックパックのバーニアの内部を塗っただけです
塗装箇所も無く、確か無理やり塗装したのだと記憶しています
ということでエピオンは塗装の必要もなく仕上げることができると思います
以上です

ジオングはなんとか70~80%くらいの進み具合といったところです

fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

準備中…


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。