ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

νGUNDAM Part1 

第9話「拭えぬ過去」のことはS・G・O blogさんへどうぞ。
毎回たのしく拝見させてもらっています。

νガンダムはすでに組みあがっているので
塗装とスミ入れを施すだけの状態です。

本体の塗装とスミ入れが終了しました。
以前作っていたとき黄色のところが
ぜんぜんうまく塗れなかったんですが
なっとくのできに仕上がりニヤニヤしているところです。

う~ん、やっぱこれカッコいいです。

あとはファンネルの黄色いところをどうするかで悩んでいます。

実は今月のホビージャパンにセイラマスオさんの
作成したνガンダムを見てやり直そうと決起しました。

セイラマスオさんの作例は独特のディティールと
水性塗料のみで、できているということにいつも感心して見ています。

しかし白い部分は成型色仕上げで、ということは
塗装してないということですよね。
幅増ししたあととか合わせ目とかわからなのは
どうやっているんでしょうか。
不思議です。

DSCN1452_convert_20081130225625.jpg

1クリックに励まされます。
スポンサーサイト

Intermission 

会社でガンプラ
しまちゃんのガンプラダイアリー
お二方とリンクさせていただきました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

そして次は
FSCN1449_convert_20081129223336.jpgです。

実は組み立ててあるのですがスミイレがしてなかったり
塗装の必要な箇所がうまくできなくてそのままになっていました。

たぶんこういう機会がなかったら中途半端なままで
ほったらかしにされていたところでしょう。

ブログ初めてからOOのプラモしか作ってないので
このへんでひとつUC物やりたいなと。

νガンダムの立体物としてはこれ以上ないくらい
カッコいいものなのに完成させないのはもったいない。

なのでセラヴィーこのあとに作ろうかなと思ってます。

ランキングに参加しています。1クリックに励まされます。

1/144 HG GNX-603T GN-X 

FSCN1425_convert_200811272104245.jpg

FSCN1331_convert_20081127203210.jpg

FSCN1333_convert_20081127203424.jpg

FSCN1347_convert_20081127204016.jpg

FSCN1337_convert_20081127203628.jpg

FSCN1335_convert_20081127203526.jpg

FSCN1349_convert_20081127204120.jpg

FSCN1342_convert_20081127203820.jpg

FSCN1344_convert_20081127203923.jpg

FSCN1369_convert_20081127204215.jpg

FSCN1371_convert_20081127204310.jpg

FSCN1377_convert_20081127204503.jpg

FSCN1378_convert_20081127204554.jpg

FSCN1373_convert_20081127204402.jpg

FSCN1381_convert_20081127204737.jpg

FSCN1387_convert_20081127205008.jpg

FSCN1390_convert_20081127205157.jpg

FSCN1401_convert_20081127205505.jpg

FSCN1414_convert_20081127205948.jpg

FSCN1407_convert_20081127205654.jpg

FSCN1417_convert_20081127210041.jpg

FSCN1418_convert_20081127210139.jpg

FSCN1420_convert_20081127210233.jpg

FSCN1422_convert_20081127210330.jpg

FSCN1427_convert_20081127210517.jpg


GN-X Part3 

プラモをじょうずに作り隊 サマナーさん
シュークリーム+ セニフィアさん
お二方とリンクさせていただきました。
ありがとうございます。
そして今後ともよろしくお願いします。

GN-X完成しました。

塗装箇所も少なく比較的簡単に仕上げられました。

キュリオスの後だからよけい楽に感じられます。

説明書を読んでいて初めて知ったのですが
指先尖ってますけどそれ自体が武装になってるんですね。
GNクローというそうです。

撮影にとりかかる前にどんなポーズにしようか
頭のなかで考えるのですが股関節があまり開かないので
どうしたもんかと悩んでいるところです。

SANY0057_convert_20081125225304.jpg

SANY0055_convert_20081125225201.jpg

今日はホビー雑誌の発売日なのに地方は一日遅れ。
哀しいですが明日のお楽しみですね。

1クリックに励まされます

GN-X Part2 

S・G・O blogさんとリンクさせていただきました。
ありがとうございました。
そして今後ともよろしくお願いします。

GN-X本体です。意外にスマートだったんですね。

あいかわらずグレーの塗装部分が多い。
ですがシールもたくさんついています。

シールを貼らずに塗装をと思ったのですが
せっかくなので貼らせてもらいました。

全身にある丸いパーツにシールを貼っています。

シールを貼るだけでも素組みで作る方には十分かと
思いますが補えないところは少し手を加えると
クオリティが上がると思います。

まだすべてのパーツを組み立てていませんが
プロポーションもよくカッコいいキットですね。

ただ、あまり動かしていないのですが
可動範囲についてはあまり広くなさそうです。

でも別にいいや。カッコいいから。

FSCN1291_convert_20081123213759.jpg FSCN1293_convert_20081123213852.jpg

FSCN1295_convert_20081123213952.jpg FSCN1297_convert_20081123214046.jpg

FSCN1301_convert_20081123214141.jpg FSCN1303_convert_20081123214237.jpg

FSCN1305_convert_20081123214335.jpg
(小さい画像はクリックすると大きくなります)

1クリックお願いします

GN-X Part1 

なにを思ったか武装から作り始めています。

いつも本体を完成させてから武装関係を作るのですが
そのころになるとモチベーションが著しく落ちています。
最後までモチベーションを維持するのは難しいです。

だからというわけではないですが
今回はお気に入りのライフルから作り始めてみました。

説明書には少し明るめのグレーで塗装されている部分があるのですが
マーカーにちょうどいい明るさのグレーがないので
思い切ってメッキシルバーで塗装してみました。

大型のGNコンデンサーが搭載されているらしいですが
たぶんそれにあたるところを塗ってみました。

いいアクセントになったかなと思いますがいかがですか。

FSCN1267_convert_20081122223550.jpg

1クリックお願いします 今日は間違いないです。

リンクさせていただきました 

ガンプラ・HCM-proレビューさんとリンクさせていただきました。
たぶんご存知の方が多いかと思いますが私も参考にさせてもらっています。
今後ともよろしくお願いします。

GN-Xですがまだなにも手をつけていない・・・。
明日も仕事だしなぁ、日曜日に作ろうかなぁ。

でもセラヴィーが発売されるからそっちも
早く作りたいのでがんばりますよ。


HOW TO 本 








1/144 HG GUNDAM KYRIOS 

FSCN1238_convert_20081119212130.jpg
FSCN1189_convert_20081118224824.jpg
FSCN1193_convert_20081118224917.jpg
FSCN1196_convert_20081118225017.jpg
FSCN1198_convert_20081118225116.jpg
FSCN1202_convert_20081118225218.jpg
FSCN1206_convert_20081118225408.jpg
FSCN1204_convert_20081118225313.jpg
FSCN1208_convert_20081118225504.jpg
FSCN1214_convert_20081118225811.jpg
FSCN1210_convert_20081118225603.jpg
FSCN1216_convert_20081118225903.jpg
FSCN1219_convert_20081118230000.jpg
FSCN1221_convert_20081118230102.jpg
FSCN1223_convert_20081118230200.jpg
FSCN1227_convert_20081119211929.jpg
FSCN1247_convert_20081119211450.jpg
FSCN1242_convert_20081119211350.jpg

1クリックお願いします

GUNDAM KYRIOS Part7 

長引いてしまいましたがやっと完成です。
いろいろとたいへんでしたがその分、達成感はありますね。

今まで欠点ばかり挙げてしまいましたが
できあがってみれば4機の最後を飾るにふさわしい
カッコよさ。(陳腐な表現ですみません)

塗装の大変さやちょっとした工夫をしたり
プラモとして考えれば十分楽しいキットだったと思います。
素組みでここまでできれば大満足です。

シールドから出る針状の武器はメッキシルバーで塗装しています。

リアアーマーはオレンジに塗れなかったのですがフレーム?
の部分はグレーで塗り分けたのでそれなりにメリハリはあるかと思います。

この機体はアレルヤが乗るよりハレルヤが出てきてくれた
ほうが真価を発揮していたと思うのは私だけ?。

DSCN1173_convert_20081117214728.jpg

それでは明日から撮影します。
カッコいいものが見せられるようがんばります。

1クリックお願いします 

GUNDAM KYRIOS Part6 

完成までもうちょっと。

アゴをすこし削って小型化して赤で塗装しました。

こんな感じでにらみがきくようになりました。

リアアーマーのことにはあえて触れずにきましたが
潔く成型色のままです。

なんか白でも違和感ないかなって思えてきたし。

自分のできる範囲で楽しく作って
ガンプラを楽しむことが大切なんだと思います。
設定色に仕上げるだけがすべてではないと思うのです。

完全に負け惜しみですけど。

オレ仕様のキュリオスになってしまいましたがご勘弁を。

DSCN1171_convert_20081115221053.jpg

1クリックに励まされます よろしくです


GUNDAM KYRIOS Part5 

時間がかかっていますが
組み立てまで終わりました。

シールや細かい部分の塗装がまだなので
これから・・・明日からとりかかります。

写真では見えないのですが
アゴのシールがはげかけているので
ちょっとだけ加工して色を塗ろうかと思っています。

意外に首の可動範囲がせまくてアゴを引いたポーズがとれないんですよ。
アゴを引かせようとグリグリ遊んでいたらヤバイことになってきました。

それと膝のウイングですが中にポリキャップをしこむ作りに
なっていないので動かしすぎるとここも危険かと思われます。

そういえば肩もポリキャップが入ってなかったです。
遊びすぎに注意しましょう。

下腿側面のコンデンサが別パーツになっていないので
ここも塗装が必要なんですが黒いパーツに黄色をぬらないと
いけないので難易度S級です。

中途半端ですが今日はここまでです。

DSCN1139_convert_20081114222557.jpg

クリックよろしくおねがいします

GUNDAM KYRIOS Part4 

あまり進み具合がよくないですが
ウイングになるパーツをきれいに塗り分けるために
スジぼりをほどこしました。

ケガキ針なんて物は持ち合わせていないので
”ものさし”と”画鋲”でスジをつけました。
毛羽立ったところはデザインナイフで削り落としました。

家にあるもので十分できる加工ですが
かなり効果的だと思います。

スジぼりなんていつもやるわけではないので
慣れない作業に手が震えますが
これで格段に塗りやすくなりました。

FSCN1128_convert_20081112224852.jpg


クリックお願いしま~す

GUNDAM KYRIOS Part3 いつの日かバンダイに届いてほしい 

風邪を引いてしまいつらいのですがガンプラは作っています。
集中力がなくあんまり進まないんですけど。
もはや風邪は病気ではなくガンプラのほうが病気ですね。

なのでこんなしか進んでいません。

今回SEEDのマーカーを使ってみました。
グレーはこっちのほうが微妙に合うような感じが・・・。
微妙なんで気のせいかもしれないのであまり参考にしないでください。

機首部分のシールもうまく貼れてほっと一息。

シールってお手軽なようですが
一発でうまく貼れないと後がないんです。

しわが入ったりすると最悪もう貼れなくなったりするし。
1/144って小さいお子さんとかも買うと思うんですが
シールのせいで逆に難易度が上がるような気がするんですが?。
いかがでしょうバンダイさん。

売り出す前に作ってみてストレスなく組み立てられるとか
そういうシュミレーションはしないんでしょうか。

でも部品増やすと値段が上がって子供のおもちゃにならないか。

せっかくガンダムマーカーがあるので
それを使うことでいい感じに仕上がるくらいの
パーツ構成をもう少し考えていただけるとうれしいです。
子供にも優しいガンプラを目指してくださいバンダイさん。

そんな文句いうなら作るなと言われそうですが
なんだかんだで好きなものはしょうがない。

でも製品のクオリティアップのためにも言わせてもらいたい。
バンダイには届きませんが。

いつの日かこのブログがバンダイの社員さんの目に止まる
日を夢見て今日はもう寝ます。
FSCN1117_convert_20081110220845.jpg

1クリックに感謝です

GUNDAM KYRIOS Part2 

キュリオスまったりと作りはじめました。

いつものようにカメラアイはシール。
目の部分とあごが一体になっているパーツがオレンジでできています。
で今回はあごも赤いシールがついています。

ランナーに赤いパーツが1つもないのですが
ボディにも赤い部分があるのでシールではなく
別パーツにして欲しかったところです。

やっぱりコストとかあるんでしょうかバンダイさん。
でもこの辺は¥100、¥200上がっても別パーツにしてくれると嬉しいです。

ボディ脇の赤いパーツなんて
シールはりミスるとあとがないです。
素直に塗ったほうがいいんでしょうけどできれば
マーカーだけでなんとかしたいので。

ダクトもシール使ってます。

GNドライブ下にグレーの部分があるみたいなのであとで塗ります。
FSCN1108_convert_20081108233233.jpg

なんか今後が心配のキュリオスですが、がんばります。

ランキングに参加しました。よろしくお願いします。

GUNDAM KYRIOS Part1 

GUNDAM KYRIOS はじめます。

DSCN1099_convert_20081107221647.jpg

パーツを見てどうしたものかと考えていました。

DSCN1101_convert_20081107221745.jpg

膝のウイングになるパーツですが中央にグレーの部分があります。
でもシール付いてないんですよ。

塗装しようにも半分だけの半端なガイドがついているだけだし。

リアアーマーのパーツなんて白一色ってどうゆうことなんでしょうか?。
ガンダムマーカーにオレンジないし。

他にオレンジの成型色のパーツがあるのに分けて作ることできなかったのでしょうか。

FSCN1102_convert_20081107221842.jpg

冗談ではない!

やっぱりバンダイは素組モデラーにケンカを売っているとしか思えない。

今日はそっとしまって明日からがんばります。

ちょっと一息 

ちょっと一息つかせてもらいます。

テンプレートを変えてみました。
シンプルで見やすいかなと思いますがいかがでしょう。
まだすべてが試行錯誤でやっているので
これからも急に変わったりとかあるかもしれません。

次はキュリオスいきますのでよろしくです。

HG ケルディムガンダム 

DSCN2555cherdimtitil.jpg
HGケルディムガンダム レビュー

使用ガンダムマーカー

各部グレー部分 ダブルオーグレー
GNビームピストル2 ダブルオーバイオレット
頭部センサーのクリアーパーツ コピック R27
スナイパーライフルのセンサー コピックB05
各部コンデンサー ガンダムメタグリーン

スミ入れ 白いパーツ リアルタッチグレー1
       赤いパーツ リアルタッチグレー3



DSCN2543cherdim.jpg

DSCN2540cherdim.jpg

DSCN2618cherdim.jpg

DSCN2635cherdim.jpg

DSCN2563cherdim.jpg
ダブルオー系のキットは全てに言えることですが首は少し埋まり気味な感じ
肩関節はボールジョイント接続で前方にも引き出せるし斜め上に角度を付けることも
股関節はポリキャップで接続
大腿部にも回転軸が設けられており下半身の可動は十分すぎるくらいに広くとられています
足首はデザイン的なものあるかと思いますが可動範囲は狭くなっています
腰部フロントアーマーは一体成型になっているので中央で切り離し真鍮線(1mm)で接続しています

DSCN2590cherdim.jpg
スナイパーライフル2は銃身後部の接続パーツを引き出して肩に装着可能
中央部から取り外して差し替えで三連バルカンモードに
センサーのクリアーパーツは無色透明なので塗装が必要です

DSCN2774cherdim.jpg

DSCN2557cherdim.jpg
三連バルカンモード
先にこの形態にしてしてしまうと持たせることが出来なくなってしまうので注意
ライフル後部を先に持たせてからライフル前部を下部に装着

DSCN2560cherdim.jpg

DSCN2578cherdim.jpg
ビームピストル2はダブルオーバイオレットで塗装
ハンドパーツにトリガー部分まで深く差し込むと安定してまっすぐに構えられます
差込みが不十分だと傾いたりします

DSCN2586cherdim.jpg

DSCN2592cherdim.jpg

DSCN2603cherdim.jpg
シールドビットは9基付属
スタンド、ビット展示用のパーツは2セット分使用しています

DSCN2604cherdim.jpg

DSCN2651cherdim.jpg
フォロスクリーンはトランザムモード時に使用していました
別売りのグロスインジェクションバージョンで使用した方が雰囲気出るかもしれません

DSCN2665ccherdim.jpg

以上HGケルディムガンダムでした
ライフル、ピストル、ビットと武装も豊富で本体の可動も良く遊べるガンプラです
クリアーパーツは全て無色透明なのですがこの辺は塗装の心配がないようにしてほしいところ
ピストルを指定色以外の色で塗ってみるのもプラモらしくて面白いかもしれません


DSCN2740cherdimbn.jpg←click!




fc2rank.gif
ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

CHERUDIM GUNDAM Part4 

ケルディムガンダムの撮影をはじめました。

今回違うデジカメで撮ってみようと思い使ってみたのですが
パソコンに入れてみたらどうもキレイに出ないんです。

今回の方が画素数も高くキレイにいくかなと思ったのですが
今までのデジカメの方がうまくいくようです。

デジカメには詳しくないのでよくわかりませんが
画素数は問題ではないのでしょうか?。
SANY0065_convert_20081104220642.jpg
こんな感じになりましたのでもう一度、撮り直します。

それとなんかポーズがしっくりこなくて試行錯誤してます。
なんなんだろ。足の形状のせいかな?。
素直に難しいもんですね。

CHERUDIM GUNDAM Part3 

スミ入れまでの作業が終わりました。

そしてGNスナイパーライフルⅡのセンサー部分のクリアーパーツを塗装。

ここをクリアーできるものがい今まで見つからなかったのですが
近所の書店でコピックというペンを購入してきました。

リアルタッチマーカーが発売される前に素組の
スミ入れやシャドーに使われていましたが覚えていますか?。

なかなかいい感じにできました。
コレでOOのセンサーも色がつけられる。

セカンドシーズンのガンプラのクオリティアップにいかがでしょう。
DSCN1055_convert_20081103223609.jpg

CHERUDIM GUNDAM Part2 

やっと組みあがりました。
あとはスミいれをして完成。

グレーのみの塗装なんですが塗装箇所も少ないので
塗装しないで組み立ててスミ入れするだけでも十分だと思いました。

そして素組派には最大の問題がGNビームピストルⅡだと思いますが
今月の電撃ホビーマガジンの作例から勇気をもらい塗装は避けました。

バイオレットで塗ろうかと思ったのですが繰り返し塗らないといけなくなるし
塗装範囲も広いので逃げることにしました。

スミ入れだけでご勘弁ください。

しかしGNドライブがおしりに付いていたなんて斬新なデザインですね。
そういえばアリオスのGNドライブは股間にあった。

そして目玉はGNシールドビット!。
まだ本編には出てませんが楽しみな装備ですね。
防御機能だけでなくそれ自体に攻撃能力も備えているようです。

ロックオンの能力値の高さ・・・が気になります。
兄とはまったく違うひとのようですがロックオンとケルディムの今後の活躍に期待です。
DSCN1033_convert_20081102225821.jpg
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダムEW作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。