ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG シャア専用 ザクII Ver.2.0 

DSCN47221.jpg
続き →
スポンサーサイト

MG MS-06S ザクⅡ 

問題のヒートホークです

オラ仕様になっていますがご勘弁ください
まず紫の部分ですがブレード部分の
半分のところまで塗ることになっていますが
柄の部分までにしています

もともと塗るべき部分にも塗ったのですが
黄色の部分との境目が溶け出してきて
血がしたたるような感じになってしまい
このようになっています
この辺の塗り分けはマーカーでは厳しいです

パッケージや説明書では明るい紫になっているのですが
リアリティに欠け不自然で個人的に好きではないので濃い目にしています
実在するわけでないのでリアリティもなにもないんですけどね

マーカーに紫は存在しないので
ブルーとレッドを混ぜています
(今回はSEEDのブルーとレッドです)

こんな感じでマーカーだけの塗装であがいてみました

DSCN4692.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

ホビージャパン斜め読み 

今日は地方では本日発売のホビージャパンを
ペラペラと流し読みしてました

今月はMGグフが中心の記事です
素組みなら難なく作れてしまいそうなので
いつかチャレンジしようと思います

シナンジュの特装版バーズーカ装備がスゲー
ビームガトリングまで装備した超重火力仕様がえらい迫力です

MGエクシアはイグニッションモードなる特別版が
初回限定で少しだけ低価格で発売
エクシアリペア用のパーツ(マントとか折れたGNソードとか)がつくので
これは予約しちゃおうかと思います

やっぱりテストショットが不安なスサノオ
たぶんこのまま発売されそうな感じですが・・・
ロボット魂のマスラオを購入しようかと検討中

HGUC Hi-νガンダムなんですが
ビームライフルとハイパーバズーカの成型色が一色!?
ファンネルは射出形態になるのが2機のみ!?
う~んプロポーションは好きなんだけど
どうするか悩みどころです

あとチラッと出ていたのですが
バンダイの新しいアクションフィギュアシリーズで
サムラ○トルー○ーのシルエットが
ちょっとほしいぞ

それでは続き読ませてもらいます


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

MG MS-06S ザクⅡ 

いつもお世話になっています
ガンプラ・HCM-Proレビュー
指プル製作記!
MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 の紹介ありがとうございました

MS-0・・・いわゆるシャア専用ザクです

Ver.2.0なわけですがこちらもすでに完成に近い状態です
Ver.1.0とは違いこちらもアニメテイスト満載なのですが
ガンダムVer.2.0とは違いアニメっぽい中にも
リアルさが垣間見えるというような感じでしょうか

これを組んだのはまだブログを
始めていないときなのでかなり時間が経っています
久しぶりに引っ張り出してみたのですが
かなりかっこいいので量産型が作りたくなりました
細かいことは後日レビューで・・・と思うのですが

すでにいろいろなところでレビューされているので
今さらな感じがするのですがいかがなものでしょうか?
細かいこと省いてギャラリーだけにしてもいいのかな?

DSCN4687.jpg

完成に至らないのはこれのせい
ヒートホークなのですがグレー1色でできています
しかし設定では本体が紫色・・・ブレード部分は黄色・・・

認めたくないものだな・・・マーカーに紫がないということを

ここはVer.2.0になっても色分けできなかったのか
どうするか思案してます

DSCN4684.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

MGいきま~す! 

いつもお世話になっています
ガンプラ・HCM-Proレビュー
指プル製作記!
HGトランザムライザーのレビュー紹介ありがとうぎざいました

トランザムライザーが終わり
ダブルオーのキットは一息ついた感じ
と勝手に思っています

なのでダブルオーから離れて
こんなのをやってしまおうかと思っています
(あっでもオーガンダムとかエクシアR2とか他いろいろ
その都度やっていくつもりです)

DSCN4378.jpg

ブログ始めてからは初のMG!

どれも組み立ててあるのですが
スミ入れしてなかったりシールが貼ってなかったり
と、ほんとに中途半端な状態で放置されていました

グフだけ今さらなVer.1.0で申し訳ないです

さてRX-78-2ガンダムVer.2.0です
ガンプラブログなのにRX-78がない!
というのはいかがなものかとずっと思っていたので
MG第1弾とさせていただきます

これはこの状態で完成ということにしています
シール貼ってないじゃん!って思われるかもしれませんが
アニメ調ということで肩のマーキングのみとさせていただきました

塗装は頭部のバルカンの部分をガンダムイエローで
スミ入れはリアルタッチグレー1で行っています

MGは組み立てるのに多少の時間はかかりますが
HGを部分塗装しながら組み立てるよりずっと簡単かと思います
大人になって久々にガンプラ作ろうと思うけどなに作ったらいいか・・・
なんてときはコイツを作っておけば問題ないかと
賛否のあるガンダムだとは思いますが私は好きです

DSCN4383.jpg

可動範囲やギミックなんかも含めて
いきなりレビューさせていただきます


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

GUNDAM STANDart: 

GUNDAM STANDart MSK-008 DIJEH
Zガンダムの後半でのアムロの乗機です
映画では登場すらせずマイナーな機体ですが
私はHGUC化またはMG化を待ってます

が我慢しきれずに仕事帰りにコンビにで購入しました

少し元のデザインとは違うようです
左肩のトゲの部分のデザインが凝っていたり
背中のバインダーにシルバーのディテールが入っていて
爬虫類的な感じになっていたり(私はそう感じました)

なんといってもこういう食玩ってブレードアンテナが
曲がっているのが当たり前なんですがこれは
そのようなことはなくまっすぐになって箱に入っていました

塗装に関しては上半身については文句はなく
バインダーは素晴らしいデキ!
しかしかかとの塗りが酷くできれば修正したいところです
食玩でそこまで求めるのは酷でしょうけど

でも約700円でこれが手に入れば私は十分満足ですよ

DSCN4325.jpg

では続きからどうぞ

続き →

HG GN-0000+GNR-010 TRANS-AM RAISER 

DSCN4291.png
続き →

撮影中・・・ 

MG ガンダムエクシア イグニッションモードとか1/144 ユニコーンガンダムとかあれとかこれとか!
静岡ホビーショーのことは早耳ガンプラ情報局さんへ

トランザムライザーはただいま撮影中です
ちょっとだけピンボケですがボツ写真を

写真の量が多くちょっと時間がかかっています
日曜日にはアップできるようにしたいです
DSCN3997.jpg

DSCN3983.jpg

GN粒子をイメージしてグリーンのバックも
用意してみましたがちょっと色が濃すぎたので
これは使用しません
DSCN3866.jpg

関連レビュー HG ガンダムエクシア トランザムモード,HG ダブルオーライザー


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HG トランザムライザーグロスインジェクションバージョン 

ジオン脅威のメカニズム様と
リンクさせていただきました
今後ともよろしくお願いします

ガンプラ・HCM-Proレビュー
HGセラフィムガンダムのレビューをされています

指プル製作記!
HGトランザムライザーグロスインジェクションバージョンのレビューをされています

ということで私のところの
HG トランザムライザーもようやく完成
DSCN3837.jpg

続きはこちらから
続き →

HG トランザムライザーグロスインジェクションバージョン 

先日からはげかかっていた
アンテナのシールは取り去り塗装としました

当初リアルタッチレッド1のみで
作り上げようと考えていたのでちょっとくやしい

まず安全のための出っ張りをカットしアンテナをシャープ化
その後エクシアトランザムモードのときと同様に
ガンダムマーカーのガンダムゴールドを塗り
乾燥後に上からリアルタッチオレンジ1を塗っています
(ガンダムシルバーの上からでも良いかと思いますが
そっちは試してしないのでなんとも言えません)

襟や胸部ダクトのイエローのパーツと
変わらない色になったかなと思います

やはりアンテナはキレイに処理したほうが
完成度上がるかなと思います
DSCN3833.jpg

関連レビュー HG ガンダムエクシア トランザムモード,HG ダブルオーライザー


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HG トランザムライザーグロスインジェクションバージョン 

昨日のアイザックですが
HGと表記してしまいました
HGUCと訂正させていただきます
申し訳ありませんでした


オーライザー トランザムモード?
本編ではオーライザー単体ではトランザムモードになれないです

既に発売されている
オーライザー、ダブルオーライザーに付属していた台座は
黒い成型色でしたが今回はクリアーグリーンになっています
DSCN3815.jpg

特にどこをどうこうしたわけではなく
付属のシールを全て使用し
リアルタッチマーカーのレッド1でスミ入れしたのみです

機首部分(キャノピー)内部もリアルタッチレッド1でスミ入れしてます
DSCN3825.jpg
DSCN3830.jpg

残りはGNソードⅢとシールドです

関連レビュー HG ガンダムエクシア トランザムモード,HG ダブルオーライザー


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HG トランザムライザーグロスインジェクションバージョン 

ダブルオー本体とGNソードⅢまでスミ入れが終了
今日はHGスサノオとHGアイザックの画像もありますよ

ボディの赤いパーツ(もともと青い部分)は
どの色を使っても見えないのでスミ入れは省きました
ピンクの部分(もともと白い部分)は
リアルタッチマーカーのレッド1を使っています

今回はシールを貼っているのでスミ入れ箇所が激減です
頭部、腕部、腰部リアアーマー付近(ビームサーベルも含めて)
足首周りといったところでしょうか

GNソードⅢにいたってはソード先端の
細長いモールドのみという親切設計
グレーのパーツと赤いパーツはやりようがありませんでした

今回使用したのはリアルタッチレッド1のみです
これ1本でやり抜こうと考えていたのですが・・・
DSCN3794.jpgDSCN3800.jpg

時間が経つにつれて次第に
アンテナに貼ったシールが浮いてきました
やはりシールは平面なら問題ないですが
こういった面に安定して貼りつくのは難しいようです

なので塗装を考えています
この辺の色の問題はエクシアトランザムのときに
解決済みなので問題なしです
ちなみにエクシアトランザムのときは胸部ダクト部に
ガンダムマーカーのゴールドを塗った上から
リアルタッチマーカーオレンジを塗っています
さぼったアンテナのシャープ化も同時にやらないとかな
DSCN3806.jpg

今後は残りのオーライザーにとりかかります

HGスサノオとHGアイザックは続きからどうぞ
続き →

HG トランザムライザー グロスインジェクションバージョン 

いつもお世話になっております

指プル製作記!様 
HGUC νガンダムHWSのレビュー紹介ありがとうございました

ガンプラ・HCM-Proレビュー
HGティエレン宇宙型指揮官機 のレビューをしています

先日のHGUC νガンダムHWSのレビューで
一部、誤解を招きそうな写真を掲載してしまったことをお詫びします
ダブルフィンファンネル装備の写真がありますが
このキット1セットで再現することはできません
2セット購入されるか通常のνガンダムのキットから
フィンファンネルを流用することで再現することができます

なにぶんレビューが未熟なもので伝えきれていない部分もあり
ご迷惑をおかけすることも多々あるかとは思いますが
その際はコメントなどで「ここはどうなっているの?」
など質問してくださればお答えしていきますのでご了承ください

最終的なレビューの際には作り手(くろしば)のこだわりで
写真の合間に文章は組み込んでいません
作成過程でキットの仕様、可動範囲、使用したマーカーのレシピなどなど
できるだけお伝えしていければと考えています
今後とも、くろしばとガンプラ好房をよろしくお願いします

それでは トランザムライザー グロスインジェクションバージョンをお届けしていきます

続き →

1/144 HGUC νガンダムHWS 

DSCN3687.png
続き →

1/144 HGUC νガンダムHWS 

GWも、あっというまに終わりです
昨日、一昨日と一泊旅行へと行ってまいりました
どこへ行っても人、人、人、渋滞を避けて県内の旅行だったのですが
ETC効果か今年の大河ドラマ直江兼続ゆかりの地は
県外ナンバーが異常に多かったでした


残りの武装関係のスミ入れ&シール貼りです

ハイ・メガ・シールドは通常のνガンダムの
シールドに上からかぶせるようになっています
なので通常のシールドを作る必要があります
シールド下部の太いラインはシールが付属するのでそれを使用

フィンファンネルはνガンダムのものを使おうかと
考えていたのですが”アレ”を再現したいのでしっかりと作りました

ファンネルの白いパーツに黄色の部分があり
ここもシールが付属するのでそれを使用しています

DSCN3650.jpg

バズーカ、ビームライフルも付属するので
これもスミ入れをしています

バズーカは背中に装備しますが
ビームライフルは今回は出番はないかもです

DSCN3653.jpg

以上で完成

使ったガンダムマーカーですが
SEEDセットのイエローとダークブルー
リアルタッチマーカーのグレー1とオレンジです

スリットやダクトをダークブルーで
このへんはブラックだと強すぎるのでこの色を使っています

このキットの黄色の成型色は少し濃い目です
スラスターはイエローでの塗装が必要なので
Zガンダムセットのイエローをつかったのですが
色がうまく乗らずSEEDマーカーのイエローを使い
スミ入れをオレンジで行うことで濃いめの
イエローに見えるようにしてみました

白いパーツのスミ入れはリアルタッチマーカーのグレー1を使用
グレー2もありますが個人的に色が強くなるかなと思いこっちを使っています
好みで選んでもらえればいいと思います

このキット、νガンダムも完全に再現できるようになっています
まだνガンダムを持っていない方はこっちを買われてもよいかと思います

レビューは後日で ではまた


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

1/144 HGUC νガンダムHWS 

腰の回転なんですが
腹部がフロントアーマーにひっかり
バックパックがリアアーマーにひっかかり
そのままでは可動範囲が著しく制限されてしまいます
DSCN3600.jpg DSCN3602.jpg

なので上半身を少し引き上げると
パーツの干渉が避けられこのくらい
捻ることができるようになります
DSCN3607.jpg

今日はハイパー・メガ・ライフルの部分塗装とスミ入れ
スリット状の部分と円形の部分はSEEDダークブルーで
先端の赤いセンサーは付属のシールを使用しています

DSCN3609.jpg

スタンドになるんだけどやっぱり
こういう使い方で正しいのか・・・
どうかわかりませんが狙撃してみました


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

1/144 HGUC νガンダムHWS 

HWSは本体の塗装まで終了です
多少パッケージの作例とは色を変えていますがご了承ください
DSCN3589.jpg
続き →
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダムEW作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。