ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MG MS-07B GOFU 

DSCN64911.jpg
続き →

MG MS-07B グフ Part3 

前回でもう完成にしようと思っていたのですがもう少しいじってみました

前回のマイナスモールドの穴より少し小さめの
凹モールドが全部であと8つ残っていました
そのままでもいいかなと思ったのですが
せっかくなので前回とおなじコトブキヤの
マイナスモールド(サイズ違い)を調達して
全ての穴にマイナスモールドを埋め込みました

それと下腿にたぶんバーニアが収まっているはずの部分ですが
ここはなんのディテールも入っていません
幸いなことに平面になっているので
ここもコトブキヤのバーニアパーツを追加してみました
以上、素組み・簡単フィニッシュでの簡単ディテールアップでした
DSCN6480.jpg
DSCN6482.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

MG MS-07B グフ Part2 

いつもお世話になっています
指プル製作記!様より
HG Ver.G30th RX-78-2 GUNDAM
のレビュー紹介をしていただきました
ありがとうございました

肩アーマーに凹モールドがポツポツとあります
そこにコトブキヤのマイナスモールドを埋め込み
簡単ディテールアップを施してみました

この時代のMGだとこういった部分に
このマイナスモールドやバーニアノズルなんかをつけると
ちょっとした手間ですがカッコよくできます
一昔前のキットを簡単フィニッシュで仕上げるなら
この程度でもやるとやらないとでは完成度も変わってきます
DSCN6475.jpg

スミ入れもシール貼りも作業量としては程よい感じでした
でもそれまでが(パイプが!)大変なんですけどね
かなり長い間ほったらかしになっていましたが
最後まで終わらせてみれば
こちらもカッコいいんじゃないかなんて思えてきました
こちらはカトキハジメ氏がデザインされているわけで
Ver.kaではないですがカトキ風・・・
そう考えればカッコ悪いわけがないと
2.0が発売された現在改めてこちらの良さみたいなものも
再確認できたかなというところです
もちろん2.0も組み立ててみたいですので
いつかやれればいいかなと思っています

ところで私的にはグフにはヒートロッドよりヒートサーベル
というイメージが強いんです
グフカスタムのイメージが強いからかもしれませんが

でもこれアニメではたしか構えたときに
ビームサーベルのように刃の部分が伸びていたような・・・

この時期のジオンにはビーム兵器は存在しないはずだし
このサーベルの扱いはどう解釈したらいいんだろうって勝手に悩んでました
グフカスタムは完全に実体剣なんですけどね
このキットでは完全にビームサーベルのような扱いです

まぁそれはそれということで
はっきり言って可動が現在のクォリティで考えたら
もう動いていないも同然なレベルなので
アクションポーズは見せられないかもです
ご了承ください
DSCN6472.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

MG MS-07B グフ Part1 

どうやら今年の年末はこいつが発売されるらしい
ダブルオーライザーではなくダブルオーガンダム
ストライクのときのように後からオーライザーが
発売されるパターンなんでしょか
でももっと気になるのが価格
PGなんでやっぱフツーじゃない価格なんでしょうけど
¥20000くらいするんでしょうか
でも価格より肝心なのは内容だと思うのです
あちこちが光りそうな予感がします
PGOO.jpg

ほんとはゲルググのあとに完成させる予定だった
MGグフ しかも今さらな感じのVer.1.0です
いつものように組み立てるだけやっておいて放置されていたものです
成型色は全身同じ青に見えますが
ボディと四肢では微妙に青の感じが違います

数年前のキットなので可動も弱いし
肩アーマーに合わせ目が存在したり
パイプの組み立てが地獄だったりと
今だからの欠点ですが
内部フレームが再現されていたりするし
2.0よりスマートなスタイリングは改めてカッコいいかなと思います
スミ入れとシール貼りをすれば完成なのでラクさせてもらいます
DSCN6424.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HG Ver.G30th RX-78-2 GUNDAM 

DSCN63361.jpg
続き →

HG Ver.G30th RX-78-2 GUNDAM Part2 

先日の記事ですが
足首に改修について説明したのですが
自分で読んでもよくわからない

ということで今度は写真付きでいきます
右足首を後ろから見たところですが
赤く囲った部分を斜めに削り落とします
う~ん写真でもよく見えないです
でもなんとなく雰囲気は掴めたかと思います
DSCN6191.jpg

それとフェイス部分のシールが気に入らず
マーカーで塗装してしまいました
それぞれガンダムレッド、ブラック
ツインアイはガンダムゴールドを使用しています
ついでにバルカンの先端もゴールドで塗装してます
DSCN6194.jpg

ビームサーベルは柄とビーム部分が
一体になっているものが1本のみ付属
ここはクリアーパーツを2本付けてほしかったところです
残念!
しょうがないので蛍光ピンクで塗装します
もしかしたらHGUCガンダムの
パーツが使えるかもしれませんが試していません
お持ちの方はぜひお試しを
DSCN6200.jpg

お約束のアンテナのシャープ化
腰のVマークの塗装も終わり完成です
RX-78たくさん出てますけど
30周年の記念にひとついかがでしょう?


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HG Ver.G30th RX-78-2 GUNDAM Part1 

スミ入れと部分塗装をしています
(ビームサーベルはまだスミ入れしていません)
ただスミ入れをするだけなのに多大な時間を要してしまいました
HGなんですよね、コレ

とりあえず顔の脇のダクト、肩アーマー横の階段状のモールド
大腿部の左右のパネルライン、ふくらはぎの六角形のモールド
肘、膝、足首の○モールドの中をグレーで塗装
両肩隅の四角いモールド(編隊灯?)のようなものをそれぞれ
メタリックグリーンとレッドで塗装しています

デフォルトの状態をお見せできないのですが
足首の接地性が悪く足を開くと足底内側の線で立っているので
ボールジョイント付近を斜めに削り接地性を良くしています
わかりにくくて申し訳ないです
ちゃんと写真でお見せするべきですね(反省)

あと顔にちょっと問題あり
くまどりもツインアイと一緒になっているのですが
くまどり部分の中心に切れ目が入っており
そこに隙間ができているのでいっそのこと剥いでしまい
ツインアイも含めて塗装しようかと考えています
ブレードアンテナも定番のシャープ化しないとですね

HGと思い軽い気持ちでとりかかったのですが、とんでもないです
いろいろと手を加えてみるととても”作り甲斐”のあるキットです

あっ、腰のVマークもまだ塗っていない・・・もう少しかかりそうです

DSCN6174.jpg
DSCN6177.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

Hi-νの余韻とVer.G30th 

いつもお世話になっています
指プル製作記!様より
HGUC Hi-νガンダムのレビューを紹介していただきました
ありがとうございます

ということでνガンダム、サザビーと飾ってみました
奥にEX-S(GFF)なんかもいてものすごく
微妙なバランスで詰まっています
νとHi-νの間に隙間があるのでそこに飾れるものを
DSCN6124.jpg
と思いVer.G30thのRX-78-2を作りはじめました
サクッとイってしまいたかったのですが考えが甘かった
容赦ないモールドの嵐に吹き飛ばされそうな予感です
やっぱリガズィにしようかな
DSCN6163.jpg
でもガンダム系が続いているのでそろそろ
ジオン系が恋しくなってきた今日このごろです

ちなみのこのケースは東京インテリアで購入したものです
人の身長くらいはあるので結構置けます
本格的なコレクションケースとは違い家具調になっているので
違和感なく置けますが・・・ガンプラが入っているのが違和感かも


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HGUC Hi-νガンダム 

DSCN60841.jpg




続き →

HGUC Hi-νガンダム 

バズーカの塗装まで終了です
かなり塗りムラがひどくスミ入れも汚いのですが
写真を縮小したことで塗りムラも目立たなくなりました
今後の本番の撮影が怖いですが・・・

パッケージの塗装見本を見ると
バズーカ後部を残してほとんど白なのですが
ノーマルνガンダムのような色分けにさせてもらいました
無塗装の部分はしかも成型色のグレーではなく
シルバーでの塗装になるようですが
マーカーなのでこの辺でカンベンしていただきたいです

センサー部分は見にくいですがメタリックグリーンで塗装しています

ガンダムマーカーではこの辺が限界かな?なんて思います
もっと時間かければできないことはないでしょうけど
これでは簡単フィニッシュではなくなってしまいそう
簡単フィニッシュで作りたい方はライフルもバズーカも
無塗装でもかまわないと思います
DSCN5805.jpg
DSCN5808.jpg
νガンダムと並べてみる
Hi-νは設定では20mくらいとのことなので
νガンダムより頭半分くらい小さいです
形状や固定されたファンネルや単色の武器類(これは私だけか?)
など、MGの発売からHCM-ProそしてこのHGUCまで
それぞれ賛否ありましたがそれぞれ見所のあるキットだと思うし
HGUCも十分カッコいいデキだと思います
なんかムリヤリですけど
私はνと一緒に飾っちゃいますよ
DSCN5811.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

コンプリートベスト到着です 

ダブルオー コンプリートベスト(DVD版)がAmazonから届きました
(¥10000のブルーレイ版もあります)
我が家はまだブルーレイがないのでこっちでガマン

未開封状態のパッケージ表面
こっちは4機のガンダム
DSCN5792.jpg
パッケージ裏面
こっちは4人のマイスター
DSCN5795.jpg
メインのCD(ダブルーの方)挿入歌も3曲入ってます
もちろんマリナ・イスマイールの歌もね(個人的には微妙ですが)
ノンテロップオープニング&エンディングが収録されたDVD(リボーンズガンダムの方)
あとポストカード8種類が入ってます
SEEDの時のようにリミックスバージョンは今回はなしです
DSCN5797.jpg

私的にものすごく嬉しい!
ロボット魂にダブルオーセブンソードが
これ1/100で出されても腰が回らないしな~
1/144で出されても塗装がな~
なんて勝手に考えていたらロボット魂で発売です
やっぱバスターソードがいいよ でかい剣サイコーです
あとメサイア+スーパーパーツとか龍神丸(なつかしい!)とか
ロボット魂もラインナップが豊富になってきましたね
OOセブンソード


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HGUC Hi-νガンダム 

テムのガンプラ製作所様と
リンクさせていただきました
今後ともよろしくお願いします

残すところバズーカのみとなりました

ガンダムマーカーでホワイトを塗っているのですが
これがかなりたいへんな作業になっていてもうくじけそう
ビームライフルの塗装はなんとか乗り越えたので
バズーカもイケるか、と勢いで始めましたが・・・

素組みの簡単フィニッシュならライフル、バズーカともに
ムリに塗装せず成型色のままでもOKだと思います
塗装するならマスキングしてスプレー吹いたほうが簡単です

頭部バルカンと右前腕のバルカン砲先端は
ガンダムゴールドで塗装しています

今日はここまでです

DSCN5756.jpg
DSCN5759.jpg
DSCN5762.jpg
DSCN5767.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg

HGUC Hi-νガンダム 

完全に停滞しています
しばらくスミ入れ部分塗装の毎日でした
少しイエローの部分が増えたのみ
シールは付属のものを貼っています

まだフェイスも塗装していないし
作業はまだまだ続きます

エヴァを見ながらのムリヤリな更新なのでこのへんで

DSCN5730.jpg


ランキングに参加しています 1クリックよろしくです
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。