ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップコートについて 

タイトルについては後ほど(すみません)
P1017712hivg.jpg
前回の更新から2か月近く経っていることにビックリ…
ですがHi-νガンダムはちゃんと作っております
とりあえず本体は完成しているのですがHWSも合わせて作っていました
デカールで苦戦してましてシールド(HWSの方)は完全に失敗
HWSは無しで画像アップしようかどうしようか考え中です

コメントでトップコート(以下コートで)について質問をいただきましたのでこちらでお答えさせていただきます
まず私がコートを使っていなのは、ただ単に面倒とか環境が無いというだけのことです
つまらない理由で本当に申し訳ないです
実際、普通に部屋の中で吹いてしまうと粒子が飛び散りとんでもないことになってしまいます(要注意!)
なのでやはり専用の環境を整えて外に排出できるような装置なんかが必要なのだと思います
時々、コートを使用することもありますが情けないですが屋外で使用しています
なるべく風の無い日とか風の当たらない場所とかで…
上の画像のHi-νガンダムもコートをかけてありますが、コレが、まぁ、大変でした

メリット、デメリットについて
まずメリットについていですが
コートを吹きつけることでプラスチック表面のツヤを調整し質感を向上させることができます
水転写デカールを使用した場合はデカールを定着させることができるのでその際も吹き付けた方が良いと思います
一般的につや消しを使用するようですがまんべんなく吹き付けようとすると意外に難しいので私は半光沢を使っています
こっちの方がある程度アバウトでもなんとかなってしまうので
ただ個人的にそう感じるだけなので使う場合はいろいろと試してみてほしいです

デメリットについてですが
完成度を上げるには使うにこしたことはないわけで特に無いのではないかと思いますが
あえて挙げるなら動かしたときにパーツの擦れでコートが剥げてしまったり
コートを使用する環境とか手間でしょうか
それなりに匂いもするしで家族(特に嫁さん)やご近所に迷惑をかけないようにした方が賢明です

RGですがメッキ調のシールがありますがその質感が気に入っているのであれば
メッキの質感を失くしてしまうことになるのでつや消しを吹くことはお勧めしません
まだ貼っていないのであればつや消しを吹いたあとに貼ることをお勧めします

トップコートについては以上になります


2年半ぶりの新譜

現時点で発売はまだですが2曲聞かせてもらいましたが相変わらずのハロウィンサウンドは健在
アンディ・デリス加入以後のハロウィンのアルバムはハズレが無いと個人的に思います
ジャーマンメタル万歳!

fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
スポンサーサイト
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダムEW作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。