ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg P1018369hgucrdscu.jpg P1018341RX-78-3.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MG Hi-νガンダムVer.Ka 

P1017812mghivga.jpg
MG Hi-νガンダムVer.Kaレビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

P1017735mghivg.jpg
シールド、プロペラントタンク、ファンネルコンテナのダクトやスリットにダークグレーを入れてあります
デカールは水転写式なので仕上げにトップコート半光沢を吹いてあります

P1017738mghivg.jpg
ホワイトの部分をグレー、ブルーの部分をブラック、胸部のイエローのパーツをブラウンでスミ入れしてあります(スミ入れペンを使用)

P1017741mghivg.jpg
頭部のセンサーは付属のシールを使用
本体各部のバーニア、ダクトはパーツ構成で色分けされているので塗装は不要です

P1017754mghivg.jpg
フィン・ファンネルのグラデーションはデカールで再現できます
台座の一部分を支柱にするとができ安定した立ちポーズを保持することができます

P1017743mghivg.jpg

P1017747mghivg.jpg

P1017757mghivg.jpg

P1017745mghivg.jpg

P1017750mghivg.jpg

P1017763mghivg.jpg

P1017789mghivg.jpg
ビームライフルの銃口上部にディテールアップパーツ(コトブキヤ、ウェーブ)を取り付けてセンサー風にしてあります
MGνガンダムVer.Kaと同様にアムロのパーソナルマークを模したディスプレイベースが付属します

P1017793mghivg.jpg
バズーカは伸縮機構があり背部に取り付けることができます
2ヵ所のセンサーは付属のシールを使用しています

P1017800mghivg.jpg
ビームサーベルのグリップは左右のファンネルコンテナと左前腕に収納
マニピュレーター、武装類双方に接続用のピンが付いているので安定して持たせることができます

P1017804mghivg.jpg
画像無いですが(申し訳ないです)右前腕にガトリングガンが内蔵されています
先端にビームバーツが取り付けられるようになっていてトンファー…ではないですが両手に取り付けることでそんなイメージに

P1017816mghivg.jpg

以上MG Hi-νガンダムVer.Kaでした
作り終えた時の感想は、とにかく大変だったということと2度は作りたくない、でした
組み立てるだけなら最近のMGは説明書通りに進行すれば特に問題はないかと思います
問題はそこからでVer.Kaというブランドである限り膨大な量のマーキングとの戦いが待っています
ボディに貼るような通常のデカールならなんら問題はないのですが
フィン・ファンネルのグラデーションを再現するデカールを貼るにはそれなりのスキルが必要になってきます
ただ貼り付けるだけでは表面になじまずこれをクリアーするためにマークセッター、ソフターなどの軟化剤を必要とします
軟化剤を使用する(量にもよります)とデカールが切れやすくなったりするため作業も手際良く行わないといけないのですが
なかなか水分を抜くことができず幾度となく押さえたりしているうちにデカールが切れてしまうことも何回かありました
この超難易度の高い作業が待っているだけに誰にでもオススメです…とは簡単に言えないのが正直なところ
ただしある程度の模型作成のスキルを持ち、この作業を許容することができ
やっぱりこのスタイルのHi-νガンダムが欲しい!という方には絶対オススメ…とも言えます
2007年に発売されたMGは個人的には受け入れていますが(購入しましたが未作成)
おそらく、多くのファンはこのスタイルのHi-νガンダムを待っていたのではないかと思います
MGとなっていますが最近のVer.Kaは完全に別ブランドと思った方が良さそうです(最初からそう?かもしれませんが)
先にも触れましたがただ組み立てるだけなら問題ないですが、かつて見た”あのHi-νガンダム”を手に入れるには
それなりの苦労も受け入れる精神的なキャパシティの大きさがユーザー側にも求められるのではないでしょうか
難易度も高いし完成させるにはそれなりに時間もかかるキットですが劇場版、小説版の両方を並べておけることに贅沢すら感じました
腕に覚えがあれば、または自己のスキルアップのために一つ作ってみるのもいいかもしれません



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
遅くなりました。
修行お疲れ様です。
Ver.Kaは貼るのが大変ですよね。
私の中では、情報量がちょうどいいキットとうるさく感じるキットがあるのですが、これはちょうどいいほうです。
カッコイイですなぁ。
ご苦労された甲斐があったと思います。
さらにHWSもあったんですよね?
大変でしたねぇ。
でも、どの画像もとてもカッコイイです。
本当にお疲れ様でした。

>2度は作りたくない
とか言っちゃって、年末あたりにはまたVer.Kaに挑戦してたりして。

次はターンエーですか。
あっさり完成しちゃうんでしょうなぁ。
どこまで手を入れるかという別の修行がありそうな気がします。
どのようになるのか、楽しみにしております。
HGCCに牛は付属してましたっけ?
まーくさんへ
1/100であればこのくらいの方が見応えはありますが
デカールを貼るのはとにかく大変でした

HWSはシールで失敗してしま今は封印してます
何か良い方法があれば復活させるかもしれません

Hi-νは二度目は絶対無いですけど∀の次はVer.Kaやりますよ(赤いヤツ)

HGCCには残念ながら牛は付いてませんでした
とりあえず完成しているので少々お待ちくださいませ
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/1007-296b680b
ただいま作成中!

10420334p.jpg

HGシャア専用ザクⅠ画像アップしました!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

出会いブログパーツ