FC2ブログ
 

ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019323mgzzg.jpg P1019134mgtag3.jpg P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGトールギスⅢ 

P1019134mgtg3.jpg
MGトールギスⅢ
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

P1019087mgtg3.jpg
頭部センサーは付属のメタリックグリーンのシールを貼ってあります
フェイス脇のダクトをブラックで、股間の円形のパーツ内部をガンダムグレーで塗装してあります
頭部バルカンはイエローの指定ですがここは塗っていません
後になって気づいたのですがフェイス脇のブルーは完全に見落としていました…すみません

P1019090mgtg3.jpg
シールド上部の赤いダクト状のパーツも色分けされています
スミ入れはイエローのパーツをブラウンで、ホワイトのパーツをグレーで、ブルーのパーツはブラックで行っています
それぞれスミ入れペン、流し込みスミ入れペン、リアルタッチマーカーなど場所によって使い分けています

P1019093mgtg3.jpg
メガキャノンの接続部がきつく一度、取り付けてから外そうとしたらねじ切れてしまったためジャンクパーツで補修しています
簡単に外れるほどテンションは弱めにしていますがとりあえず垂れさがったりすることはなく一安心です

P1019097mgtg3.jpg
背面のバーニアは胸部パーツからのアーム(脇の下辺りから出ています)に接続しています
接続部で上下可動と左右へ回転させる動きができます
メガキャノンのパイプもパーツで色分けされています

mgtg31.jpg

mgtg32.jpg

P1019130mgtg3.jpg
メガキャノン
砲口は本体の中央付近で上下方向にスライドし先端を前方にスライドさせすことで展開します
ハンドパーツは固定式なのでしっかりと保持することができます
アクションベースへの接続はキット付属の専用のパーツを使用します

P1019151mgtg3.jpg
ヒートロッド
収納時はシールドに先端のみ取り付けます
ヒートロッドはMGガンダムエピオンと同様のパーツが使用されています
ボールジョイントになっているので接続部で曲げたり、回転させることができます

P1019158mgtg3.jpg
ビームサーベル
グリップはシールド裏に2本装備
ビームパーツも2セット付属します
ビームサーベル用のハンドパーツを使用するので安定して持たせることができます

P1019169mgtg3.jpg
背部のバーニアはカバーが連動して展開します
腰部のバーニアのカバーも開閉します
バーニアを展開させるとメガキャノンに干渉しやすいのでコートを吹いたり塗装する場合は剥げに注意です

P1019121mgtg3.jpg

P1019156mgtg3.jpg

P1019166mgtg3.jpg

P1019118mgtg3.jpg

以上MGトールギスⅢでした
こちらもホビーオンラインショップものです
そろそろ気軽にクリックするのもためらわれるようになってきましたが
他のガンダム作品では見られない独特のラインが魅力的なトールギスはやっぱりほしい
ということで少々ためらいながらもクリックしてしまうのでした
塗装箇所も少なく簡単フィニッシュでも安心して組めるかと思います
またデカールの枚数も30数枚と少な目なので作業量的にも楽でした
可動に関しては肩を覆っているアーマーがバーニアパーツと干渉してしまうため
肩を一度、前方へ引き出してから回転させる必要があったりと少々、面倒な動きをさせる必要があります
メガキャノンもその大きさのためバーニアに干渉してしまいトップコートを吹いているため動かす場合は剥げないよう気を使いました
また、メガキャノンと肩を接続するパーツは個体差かもしれませんが非常に固く動かす際には破損に注意しましょう
ちなみに左肩に接続されているシールドの基部もやはり動きが固かったのでほぼ動かしていません
メガキャノンは色分けもしっかりとされていて展開ギミックも再現されていますが
パーツ構成がほぼ張り合わせになっており合わせ目が目立ってしまうのは残念なところ
ハンドパーツが固定式なのでこの巨大な武装も片手でしっかりと構えることができました
ヒートロッドは色違いですがガンダムエピオンのものと同様の物が付属します
こちらは成型色が白なのでスミ入れをする必要があり流し込みスミ入れペンを使用してスムーズに作業することができました
個人的には印象深いMSなので一般販売でなかったのがほんとに悔やまれます
やっぱり5機のガンダムとともに、またはエピオンとともに並べたい…いつでも入手できればいいんですけどね

コメント
なんともヒロイックでいいですね。
やっぱり大きな武器は正義だと思います。
かっこいいなぁ。
1/100は本当に置くところが無いので、HGACで出してくれないかなと思ってます。
画像からは注意して動かした感がすごく伝わってきますが、実際の撮影はどんな風でしたか?
今はどのポーズなんでしょう?

>そろそろ気軽にクリックするのもためらわれるようになってきましたが
私はどんどんクリックが気軽になってしまってます。
心理的障壁が無くなってしまったような感じです。
困ったもんです。
ギャンクリーガーのキットなんて、バナー見てから購入まですごく早かったです。
ギレンの野望はギャンルートが多かったなぁ。
まーくさんへ
強力な武器は2~3発で撃てなくなっちゃうくらいがカッコいいのです
旧HGは全部真っ白で箱を開けた瞬間に絶望感に襲われるそうです
できれば一般販売でのHG化も期待したいですね
以外にシールの枚数も少な目で動かすのに
ナタクやヘビーアームズほど気は使いませんでした
メガキャノンだけはかなり慎重に動かしていました

気軽にクリックしてしまうとバンダイの罠にはまってしまったようで悔しいのです
プレバンばっかりになってしまいそうだし
在庫抱えるよりそっちの方が商売的にはいいのかな?
よくわかりませんが















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/1025-a86db726
ただいま作成中!

10505407p.jpg

HGUCブルーディスティニー3号機

             作成中!

196_2033_s_w8fef4ysg7b484w2j5vf9e69jl6u.jpg

MG ZZガンダムVer.Ka

     画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。