FC2ブログ
 

ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
New Work & Gallery
P1019838hgucntgu.jpg P101970812hgucmg.jpg P1019476hgucbd32.jpg P1019323mgzzg.jpg P1019134mgtag3.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
GUNPLA(amazon)
リンク
カテゴリ
最新コメント

HGUCムーンガンダム 

P10197081hgucmg.jpg
HGUCムーンガンダム
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます


P1019762hgucmg.jpg
カラーリングシールは付属しないため塗装が必要な部分はガンダムマーカーでの塗装です
額のアンテナのエッジはいつものように削り取っています
頭部センサー、側頭部のラインはガンダムメタグリーン(以下メタグリーン)で
デュアルアイセンサーはグリーンとクリアーパーツの2種類が付属しグリーンの物を使用
メタグリーンとガンダムブラックで塗装
フェイス脇のディテールはガンダムグレーで塗装しています
後頭部の角(アンテナ?)の赤いラインはハセガワトライツール赤色フィニッシュを適当な長さに切り取り貼っています

P1019777hgucmg.jpg
胸部のダクト内部、腰部フロントアーマーのディテーるをSEEDダークブルー(以下ダークブルー)で
足首上部のラインをガンダムレッドで塗装しています

P1019781hgucmg.jpg
墨入れはスミ入れペン、流し込みスミ入れペン、リアルタッチマーカーをそれぞれ場所によって使い分けて作業しています
ホワイトのパーツをグレー系でブルー、レッドのパーツはブラック系で墨入れしています
グレーのパーツは墨入れしていません

P1019788hgucmg.jpg
サイコプレートはイエローの部分をガンダムイエローで塗装しています

P1019789hgucmg.jpg
サイコプレート接続用のアームは内側に肉抜き穴があります
気になる場合はパテなどで埋めるしかないですが普通に飾るだけなら目立たないかと思います

P1019677hgucmg.jpg
サイコプレートを取り外した状態

P1019679hgucmg.jpg
バックパックのアームは可動式の物が左右分付属します
こちらでもサイコプレートを取り付けることもできますが固定式の方が安定感はあります

P1019800hgucmg.jpg
ふくらはぎのバーニアーと下腿側面のパーツが開閉します
足裏も肉抜き穴はありません

P1019625hgucmg.jpg
ビームライフル
かなりディテールが入っていますが貼り合わせのモナカ構成
ハンドパーツは右手のビームライフル用と左右の握り拳、平手が付属します
肩のイエローのパーツの中心をダークブルーで塗装しています

P1019627hgucmg.jpg
アクションベース5が付属します
ベースへの取り付けパーツは股関節のフレームの後ろに取り付けてリアアーマーに挟まれるようになります
股関節には前方へのスイング機構があります

P1019648hgucmg.jpg
ビームトマホーク
グリップはバックパックの中心に突き刺さっています
そのままハンドパーツに差し込むことができず一度、バラしてから持たせます

P1019656hgucmg.jpg

P1019668hgucmg.jpg
バタフライエッジ
ビームエフェクトは左右分の計4本付属します
基部は取り外すことができます

P1019702hgucmg.jpg
サイコプレートは折りたたんでνガンダムのフィンファンネルっぽくなったり

P1019687hgucmg.jpg
組み替えてシールドっぽくしたりできます
前腕に取り付けていますが接続用のパーツが左右分付属します

P1019756hgucmg.jpg
可動式アームを使用すればマントのようになったりも
ロック機構もありますが引っかかっているだけのところもありそこは向きによっては外れやすいかもしれません

P1019634hgucmg.jpg

P1019659hgucmg.jpg

P1019701hgucmg.jpg

P1019692hgucmg.jpg

P1019728hgucmg.jpg
ガンダムエース付録のロングライフル

P1019730hgucmg.jpg

P10197171hgucmg.jpg

P1019708hgucmg.jpg

P10197381hgucmg.jpg

以上HGUCムーンガンダムでした
ガンダムエースで連載中(2019年10月現在)のムーンガンダムからサザビーのデザインが散見されるMS
サザビーが混じったボディに何故にガンダムヘッド?、サイコプレート?なのかはコミックで確認してください
色分けが必要な部分もいくつかありますがシールは一切無しという仕様です
素組みの場合、デュアルアイはグリーンの成形色のパーツを使用して周囲を墨入れペンでなぞればなんとなりそうですが
頭部のセンサーや側頭部のラインは塗装が必要になるのでシールを付けてほしいところだと思います
関節はKPS素材でポリキャップは不使用ですがパーツ同士のテンションも良く硬すぎず緩すぎずで安心して動かすことができました
足首にロール機構が無く大腿部の付け根の回転軸で足をハの字にするようになっています
腰部リアアーマーの内側にもディテールの入ったパーツがありスカスカ感がなくこういった配慮は嬉しいですね
サイコプレートは一基ずつ取り外すができるし組み替えることで様々な形態にすることができてプレイバリューも高いです
全体的にハイディテール(元々そういうデザイン)でここが開閉したら?とかここには何があるのか?
とか妄想しているだけでも楽しいし(完全にデザイナーさんの罠に掛かっていますね)
関節の可動も内部フレームが露出したりするなどHGUCとしては一つ上のレベルのように感じます
パーツ分けも細かく合わせ目も目立たないようになっていたりで親切な設計になっていますが
だからといってRGほどパーツ分けが細かいわけではないので作りやすいです
価格が少々高めですが作り甲斐、遊び甲斐のあるキットだと思います

    

fc2rank.gif
コメント
ロングライフル、買ってない!
今、気がつきました。
ガンダムエースを買わなきゃなぁと思いつつ忙しさにかまけ。
ユニコーンのビームジャベリンのように、いつかキット化されると信じる事にします。
やらかしたぁ。

ムーンガンダムは、そういうデザインなんですが、なかなか異形のガンダムですね。
足のゴテゴテしたラインとか、なんともガンダムらしくないガンダムです。
それがいいんですが。
ディテールがたくさんあって、ギミックもたくさんあって、組んだ後に塗るのが楽しそうです。
側頭部のメタグリーンのラインを塗るだけでずいぶん印象が変わる気がします。
組むだけから次のステップに進むのに良いキットなのかもしれないなと思いました。

やっぱりポーズはあった方が良いですね。
負担にならない範囲でお願いします。
英才教育は進んでますか?
お久しぶりです
そう言えばMGのビームガトリングもHGUCのビームジャベリンも
後に発売されたキットに付いていましたね
ロングライフルもそのパターンなのかな
なら慌てることもなさそうですね

ムーンガンダムは細かいところまで色分けされているので
少し手を加えてあげるだけでイメージどおりに仕上がるかと思います
ギミックも多いので遊んでも楽しいです

今回も素立ちでいこう
と思っていたのですがそれだけって以外に難しいです
やっぱりこのスタイルでやっていこうと思います

使い古しのニッパーと墨入れペンを与えて
いくつか一緒にガンプラを作りました
ガンダムベースまで買いに行ったりも…















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/1034-75197ce0
Next Work

10582035p.jpg

HGUCナラティブガンダムC装備

     画像アップしました


fc2rank.gif
Official Site
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。