ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg P1018369hgucrdscu.jpg P1018341RX-78-3.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGガンダムサンドロックEW 

PB192502sandrocktitile.jpg
MGガンダムサンドロックEWレビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます


使用ガンダムマーカー
ガンダムゴールド 頭部バルカン砲
ガンダムレッド バーニア内部
メタレッド シールド

スミ入れ
スミ入れペンブラウン
リアルタッチブラウン
リアルタッチオレンジ

                                        
PB192438sandrock.jpg PB192442sandrock.jpg
頭部バルカン砲をガンダムゴールドで塗装
ディテールは別パーツ化されているので塗装も楽です
シールド内部にクリアーパーツがありシールが付属するのですがここはメタレッドで塗装

PB192446sandrock.jpg sandrock1.jpg
ビームマシンガンが付属しシールド、腰部後ろにマウント可です                                        バーニア内部はガンダムレッドで塗装

PB202532sandrock.jpg

PB192496sandrock.jpg

PB192416sandrock.jpg PB202546sandrock.jpg
説明書には指定はないですがパッケージの見本同様にシールドの表面には機体ナンバーのデカールを
ハンドパーツは左右の握り拳、武器保持用のピンの付いた握り拳、ピンの無いもの、平手と豊富に付属
武器固定用のピンの無いモノは使いどころが難しい

PB182326sandrock.jpg
ヒートショーテル

PB182332sandrock.jpg

PB202535sndrock.jpg
ヒートショーテルの赤熱化状態はクリアーレッドのパーツとの差し替えで再現

PB192371sandrock.jpg

PB192385sandrock.jpg
シールドにヒートショーテルを取り付けることでクロスクラッシャーに

PB192408sandrock.jpg
ヒートショーテルは接続部で開閉が可能

PB192487sandrock.jpg PB182341sandrock.jpg
ビームマシンガン                                              カバーパーツを180度回転させることができます
センサーのメタリックグリーンは付属のシール


PB192377sandrock.jpg
ヒートショーテルは接続パーツ無しで連結可能

PB202543sandrock.jpg

PB182361sandrock.jpg

PB182338sandrock.jpg

PB192501sandrock.jpg

以上MGガンダムサンドロックEWでした
まずパーツ構成が非常に素晴らしく、そのままでもイメージ通りに仕上がり塗装の必要がありません
それでは面白くないのでバルカン砲、バーニア内部を無理やり塗装していますが、ちょっとだけ手を加えることで質感もアップします
本体の構造、可動については、デスサイズ、シェンロンと内部フレームを供用しているため十分納得できるレベルに仕上がっていると思います
象徴的なヒートショーテルはカトキ氏のイラストのイメージどおりで赤熱化状態をクリアーレッドのパーツの差し替えで再現することができます
またシールドに取り付けることでクロスクラッシャーも再現でき、おまけ的なビームマシンガンのディテールも密度が高く小さいながらもカッコイイ
今回もVer.Ka並みのマーキングシール、ガンダムデカールが付属するのですが余白も少なく作業スムーズに進めることができました
ガンダムデカールは少々難しいところもありますが、最近はマーキングシールを貼ることに関わるストレスが軽減されてきているのは嬉しい配慮です
しかし相変わらず外れやすい腰回りのパーツは唯一の不満点か
それでも無理に動かすようなことをしなければ、このようなこともないですのでご安心ください(立ち膝をとらせようとしたらポロポロと取れてしまいました)
肩のパーツ構成は完全にサンドロックカスタムを意識したものなっていてオプションアーマーの取り付けができるような機構もすでに用意されています
今後それぞれのカスタムも発売されることは確実かとは思いますが、とりあえず最後発になるヘビーアームズにも期待が膨らみます
W系のキットはどれも高レベルでまとまっていて、とても好感が持てますね



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
おつかれさまでした^^
エピオン同様デカールによる情報量の追加に脱帽です^^
すげーとしか言えませんですーーー
私もがんばりまーーーす
ヒートショーテルが良いですなー。
存在感が圧倒的でグーです。
画像を撮るのが楽しそうですね。
デカールはなんだかうるさく感じました。
エピオンは大変そうだけど貼りたい感じでしたが、サンドロックは大変そうだし貼りたく無い感じ。
完全に好みの問題なんですが、なんででしょう?
白いからかな?
ま、とにかくお疲れ様でした!
ゆうたんさんへ
デカールは多いですが余白?部分が少なくなっているので
切り取る必要もなくサクサクと貼れました
これだけ多いとさすがにストレスを感じるものですが
意外と気楽に取り組めますよ

まーくさんへ
サンドロック本体よりも目立っているヒートショーテルは
このキットの最大の見どころ?
発熱化状態まで再現できるのでさらに遊びの幅も広がります
シールに関してはデスサイズやシェンロンはここまで派手ではなかったので
それらと比べると少々うるさく感じるかもしれないですね
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/807-2f915bb5
ただいま作成中!

10420334p.jpg

HGシャア専用ザクⅠ画像アップしました!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

出会いブログパーツ