ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCゲルググマリーネ 

PC243159gelgoogm.jpg

HGUCゲルググマリーネレビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー 
ガンダムレッド バーニア内部
ガンダムブラック 肩スリット
ガンダムグレー 胸部円形のモールド

スミ入れ
スミ入れペンブラック
スミ入れペンブラウン

その他トップコートつや消しを吹いてあります


PC233021gelgoogm.jpg
塗装箇所は主にバーニア内部程度
スミ入れはボディをブラック、頭部と四肢をブラウンで
モノアイは付属のシールを、胸部のジオンマークはF2ザクから拝借

PC233025gelgoogm.jpg

PC233045gelgoogm.jpg

PC233041gelgoogm.jpg
肘、膝関節はカバーがありポリキャップが見えないようになっています
背部には量産型ゲルググでは見られなかったバックパックとプロペラントタンクを装備
スカート部先端のバーニアはパッケージ、説明書を参考にブラックで塗装
アンテナはあえてシャープ化せずキットのままにしました

PC243161gelgoogm.jpg
90mmマシンガン
下腿内部がスカスカなので内部をディテールアップして密度感を出した方がいいかもしれません

PC233062gelgoogm.jpg
左手のみ平手パーツが付属
表情があり、イイ仕事をします

PC233100gelgoogm.jpg
スパイクシールド
スパイク先端のシャープ化が必要でした

PC233103gelgoogm.jpg
前腕にもマシンガンらしきディテールがありますが、これについては触れられていません

PC233068gelgoogm.jpg
ビームサーベル
グリップとサーベル部分がクリアーイエローの一体成型の物が2本付属
グリップをガンダムグレーで塗装

PC233079gelgoogm.jpg

PC243189gelgoogm.jpg

PC233143gelgoogm.jpg
スパイクシールドはグリップと前腕の接続部で固定

PC233094gelgoogm.jpg

PC243148gelgoogm.jpg

PC243155gelgoogm.jpg

PC233111gelgoogm.jpg

PC243208gelgoogm.jpg

以上HGUCゲルググマリーネでした
0083に登場したゲルググのバリエーション機、2000年10月発売のHGUC初期のキットです
カトキ氏によりデザインし直されたプロポーションは劇中のものよりスマートな印象を受けます
成形色は主にグリーンとグレーで構成され、バーニア内部の塗装が必要なくらいで、ほぼ素組みでも問題ないくらいです
スカート部分のアーマーの分割はなく股関節の可動の妨げになっているので前後、横方向への可動は控えめで
肩には引出機構などはなく、肘、膝関節は90度程度までは可動するので発売された時期を考慮すれば十分かと思います
90mmマシンガンはディテールも十分ですがスパイクシールドはあっさりしているので、表面にディテールを追加したいところ
市販のガンダムデカールでジオンマークなどを追加しても良さそうです
ビームサーベル(ナギナタではないんですね)の一体成型はこの時期のHGUCでは定番だったのでしょうがないところ
スカートアーマー裏や足部、裾の内部のバーニアもしっかり再現されていて細かいところまで楽しませてくれるし
この時期のHGUCであることを考えればディテールもかなり凝っているのではないかと思います
こういったマイナーな機体が低価格でキット化されるのもHGUCの魅力であり
買う買わないは別としてもユーザーの痒いところに手が届いた嬉しい配慮でもあります
同シーマ機のお供にするかF2ザクや最近発売されたドラッツェあたりとディスプレイするか悩みどころ
劇中では宇宙空間での活躍が印象的だったのでぜひ専用台座を一緒にいかがでしょうか



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
ご無沙汰してます。
最新のHGUCもいいですが、
このころのモデルはいい仕事してます。
癖のある機体(いい意味で^^;)をうまく仕上げてますね!
参考になりました。

けあらんさんへ
初期のHGUCは最新キットと比べると確かに見劣りするものがあります
バウでもやりましたがべースを生かしてディテールアップパーツなどを配置することで
もう少し見どころを増やしても良かったかもと思っております
所詮は素組みなので、たいしたことはできませんが
すみません!
遅くなりました!
やー、良いではないですか!
かなりカッコイイです。
スカートが分割しないのが痛いですが。

今のキットと比べるとどうしても見劣りしますが、それでも、こういうのをキット化していたって事がすごいです。
デカールで情報量を増やしたらもっと良くなりますかね?
それ以外の方法でも楽しそうです。
古いってのはそういうところが楽しいですね。
やー、カッコイイです。
ありがとうございました。

ゲルググマリーネの股関節は折れてません?
私も、昔は本当によく折りました、股関節。
まーくさんへ
パーツ構成もあっさりしているのでスジ彫りするなり
デカールをベタベタ貼るなりどのようにでも弄れるキットかと思います
改造の素材としても素晴らしいキットなので自分仕様のゲルググに仕上げてみてはいかがでしょう

誰ですかね?ボールジョイントを考えた人
安心してガンプラを弄れるなんて
ほんとイイ時代になったものです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
ゲルググⅯ買いますッッ!















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/822-2bbb9c96
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダムEW作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。