ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGジン 

P3074467hgginn.jpg
HGジン レビューです
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

仕様ガンダムマーカー
SEEDダークブルー 肩、バックパック、下腿バーニア内部
ガンダムグレー 頭部、上腕ダクト内部
ガンダムメタレッド 肩、バックバック、下腿バーニア内部、重斬刀
ガンダムシルバー 重斬刀(刀身)
ガンダムゴールド+リアルタッチオレンジ 頭部センサー

スミ入れ
リアルタッチグレー3
リアルタッチブラウン
スミ入れペングレー

他ホビージャパン2012年4月号付録HGガンダムSEEDカスタムキットを使用しています


P3074446hgginn.jpg
左平手、膝関節にカスタムキットを使用
新規に付属するマーキングシールも各部に貼っています
モノアイは先にブラックのシールを貼りその上にピンクのシールを貼ります
頭部センサー(?)はガンダムゴールド+リアルタッチオレンジで塗装

P3074450hgginn.jpg
肩、バックパックに付属のシールを配置しました
胸部(頭部脇)のダクト下部にメタリックレッドのシールが付属するので内部も合わせてメタレッドで塗装

P3074454hgginn.jpg
フロントアーマー部分のダクト内部はブラックのシールが付属するのでそれを貼ってあります
左右一体成型になっているので中央で切り離し真鍮線でつないで独立可動できるようにしています

P3074458hgjinn.jpg
バックパックバーニア内部をメタレッドで
足首付近の四角いバー二ア内部はふちをメタレッドで内部をSEEDダークブルーで塗装
リアアーマー中央の長方形のみぞに76mm重突撃銃をマウントできます
(手甲のパーツが緩く接着したので取り付けできません スミマセン)

P3094634hgginn.jpg
ウィング部分は若干可動します(こちらは閉じた状態)
各部モールドをSEEDダークブルーで塗装

P3084515hgginn.jpg
MMI-M8A3 76mm重突撃銃

P3094631hgginn.jpg

P3074466hgginn.jpg
左肩にアクションアームジョイントを使用
角度によって肩の入ったポージングが可能になります

P3084587hgginn.jpg
M68バルデュス3連装短距離誘導弾発射筒
これ自体を足から取り外すことはできますが弾頭は取り外しは不可です

P3084532hgginn.jpg
MA-M3重斬刀
刀身はガンダムシルバー、他各部にメタレッドを入れています
左右のパイプはリアルタッチグレー3で塗装

P3084545hgginn.jpg

P3094661hgginn.jpg

P3074505hgginn.jpg

P3084523hgginn.jpg
カスタムパーツの膝関節パーツに置き換えると若干足が長くなるようです
膝関節の中央にも可動軸があり3重関節になるので立ち膝も自然にできます

P3084548hgginn.jpg
アクションアームジョイントは肩の引き出し機構のようになり肩の入ったポージングが可能になります

P3084595hgginn.jpg

以上HGジンでした
HDリマスター化に伴い発売されたリニューアル版です
パッケージ、成形色の変更とアクションベース2用の専用接続パーツと新規のマーキングシールが付属します
さらに膝関節、手首パーツにホビージャパン2012年4月号付録のガンダムSEEDカスタムキットを使用しています
膝関節は若干のスタイルの変更と可動範囲の拡大、左の平手は表情がついているのでポージングの幅を広げてくれます
肩のアクションアームジョイントは取り付けることで引き出した状態になり肩の入ったポーズを決めることができます
ただ・・・肩の軸とジョイント側の穴が合わず、きつめのこともあるようなで使用の際はご注意ください
キットの方は約10年前のものなのでさすがに各部に合わせ目が存在しますが
その代りパーツ構成はオーソドックスなので非常に組立やすくなっています
可動は発売された時期を考慮すれば十分動くと言えるのではないでしょうか
付属のシールでカラーリングも再現できますが全て補完できるわけではないのでさすがに完成度の低さは否めません
本体についてはスミ入れだけでも十分ですが、特に重斬刀はグレー一色なのでこれだけでも塗装は必須かと思われます
最近のHDリマスターのガンダムSEEDを見て興味を持った方は価格も手ごろなのでコレクション加えてみてはいかがでしょうか



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/842-20964710
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。