ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂SPECドラグナー1カスタム 

P5026672tspecd1c.jpg
魂SPECドラグナー1カスタム レビューです
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます


魂ウェブ商店にての受注生産品(↑画像ロールオーバーします)
機甲戦記ドラグナーよりドラグナー1カスタムが魂SPECにて立体化されました
先に発売された魂SPEC ドラグナー1 from ”Opening Silhouette”と同様に
OPや劇中で見られる大張正巳氏の作画(通称バリグナー)をトレースしたスタイリングに仕上がっています

P5026742tspecd1c.jpg
魂SPEC ドラグナー1 from ”Opening Silhouette”よりも少し大きめです
マッシブなOpening Silhouetteとは逆に細身のスタイルとなっています
腹部はちょっとエヴァ的な印象でした

P5026746tspecd1c.jpg
リフターは折りたたみ可能
前腕部には予備弾倉(マガジン)を装備できますが、これがかなり外れやすいです
脹脛にはアサルトナイフ(迫兵戦用アサルトナイフ)を収納

P5026586tspecd1c.jpg
ハンドレールガン(55.6mmハンドレールガンLPS32型)とシールド(スーパーハイブリッドシールド)を装備
頭部のアンテナは軟質の物と硬質の物が付属
軟質の物でも曲がりなどなく、なんの問題もなかったのでそのまま使用しています

P5026589tspecd1c.jpg

P5026592tspecd1c.jpg

tspecd1c2.jpg
ショルダーボムは取り外し可能ですがハンドパーツに固定することはできませんでした
左肩アーマーは左右非対称で左肩には重力場感知システムが追加されたとのこと 若干スライドさせることができます
右腰部にはスローインボム、左腰部には迫兵戦用レーザーソード×2装備
腰部にも前方への可動部があり腹部の可動と合わせて前方へ傾けることができます
シールド裏にもレーザーソード×2とマガジン×2を装備
シールドは前腕に直接取り付ける方式とグリップで持たせる方式の2種を選択
ハンドレールガンのマガジンは基部が可動し取り外し可 フォアグリップも可動します

P5026756tspecd1c.jpg
カタパルトデッキを模した専用スタンドが付属
前後左右への可動軸があります
直接リフターに取り付けたり上部の少し色の違う部分を取り外せば本体を直接乗せることができます

P5026711tspecd1c.jpg
腹部、腰部の可動で立ち膝がカッコよく決まります
この平手パーツ(左右あります)がとにかくカッコいいです

P5026768tspecd1c.jpg
スタンドを取り外せば発艦シーンを再現することも

P5026612tspecd1c.jpg
受注生産品だし箱入りなので中身を確認できないのはしょうがないですがシールドの上部に指紋が付いていました
できれば交換してもらいたいものですが受注生産品なので無理か・・・商品管理はしっかりとしてもらいたいものです

P5026622tspecd1c.jpg
55.6mmハンドレールガンLPS32型

P5026626tspecd1c.jpg

P5036812tspecd1c.jpg
迫兵戦用アサルトナイフ

P5036824tspecd1c.jpg

P5036800tspecd1c.jpg
迫兵戦用レーザーソード
レーザーソード用のクリアーパーツ×4付属します

P5036805tspecd1c.jpg

P5026675tspecd1c.jpg

P5026690tspecd1c.jpg
連結タイプのグリップも2本付属

P5026708tspecd1c.jpg

P5036855tspecd1c.jpg

P5036830tspecd1c.jpg

P5036820tspecd1c.jpg

P5026662tspecd1c.jpg

P5026688tspecd1c.jpg

P5026646tspecd1c.jpg

以上魂SPECドラグナー1カスタムでした
大張氏の描く独特でグラマラスなラインを再現した究極のドラグナーなのではないでしょうか
大きく張り出した肩アーマー、細く絞られた腰部、人間的なラインの両下肢などは、まさにあのころテレビで見たドラグナーを否応なく思い起させます
スタイリングばかりに目が行きがちですが可動についても素晴らしく上下肢ともに可動範囲が広くとられており思い通りのポージングが可能
首は2重関節を採用していて上半身に至っては腹部から腰部にかけて可動機構が設けられており、これもポージングの幅を押し広げています
肩はボールジョイントでの接続ですが動かしていると外れやすいのがちょっとストレスを感じる部分か
完成品トイは塗装がいつも気になるのですがこの商品ついては頭部、顎脇のグレーの部分、ここの塗装の甘さが気になりました
しかし他の部分については特に気になるところもなく塗装についてもクォリティの高いものになっていると思います
専用のディスプレイスタンドは支柱を延長することで直接リフター下部に接続でき空中戦のポーズも再現でき
カタパルト部分はスペースが広めにとられていてドラグナー本体の足幅が狭いため若干開き気味でも乗せやすいようになっています
武装関係の付属品も無いモノが無いと言えるくらい充実しておりハンドパーツも豊富に付属し遊び尽くせないくらいのボリューム
今後もこれを超えるドラグナーは出ないのではないかと思うくらい素晴らしい完成度です
魂ウェブ商店、限定品ですがドラグナー好きな方は持っていて損はないのでは、と思います



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
なるほどー。
これは超合金になるんですか?
懐かしの。
良いです。
かっこいいです。
リアルで放送を見ていた人としては萌えます。
昔のはなんでこんなバランスでっていうものでしたから、新しい技術と魂で立体化されると嬉しいですよね。
ガンダムだけじゃないんだぞと。
個人的には別アニメですが、レイズナーが好きです。
まーくさんへ
80年代に子供だった自分にはこういったアイテムはとても嬉しいものです
しかも大張正巳氏の描くラインでの立体化ですからね
当時は毎日、何かしらのロボットアニメを夕方にはやっていて
テレビにかじりつて見ていたのを思い出します
レイズナーは私も好きで見ていましたよ
レイズナーの魂SPECも所有しているのでいつかはレビューしたいです














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/862-89824a04
まとめtyaiました【魂SPECドラグナー1カスタム】
魂SPECドラグナー1カスタム レビューです↑画像をクリックするか↓続きをクリックするとご覧になれます
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダムEW作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。