ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGUC G-ディフェンサー&フライングアーマー 

hgucgdfa.jpg

HGUC G-ディフェンサー&フライングアーマー レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー(主にG-ディフェンサーに使用しています)
ガンダムイエロー コックピットブロック
ガンダムレッド バーニア、ダクト周囲
ガンダムブルー 主翼
SEEDダークブルー バーニアダクト内部
ガンダムホワイト 

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチグレー3


フライングアーマー
P7249421hgucfa.jpg
ホビーオンラインショップにて受注生産されたHGUC G-ディフェンサー&フライングアーマーです
製品自体は以前に発売された同キットにRG基準のデカールが付属したものとなっています

hgucfa1.jpg
特に機体ナンバーもなくエゥーゴとアーガマのロゴのみ
機体下部に専用台座を接続してディスプレイできます
P7249470hgucfa.jpg
専用台座は角度調整が可能

P7249434hgucfa.jpg
色分けも完璧で塗装はしていません

P7249429hgucfa.jpg

P7249455hgucfa.jpg

P7249519hgucfa.jpg

P7259651hgucfa.jpg


G-ディフェンサー
hgucgd1.jpg
コックピットブロック(コアファイターとも呼ばれるらしい)
両サイドのダクト内部をガンダムイエローで塗装
三角形と台形のディテールはシールが付属しますがここもイエローで塗装

hgucgd2.jpg
機体後部のダクト(バーニア?)状のディテールは中央に合わせ目がありポリキャップもむき出しになっています
気になる場合は合わせ目けしとポリキャップを隠すパーツを自作するしかないですね
周囲をガンダムレッド、内部をSEEDダークブルーで塗装
両サイドのダークグレーのバーニア状のパーツも周囲をガンダムレッドで塗装
フィン状のパーツもディテールがありダークブルーを入れてあります

hgucgd3.jpg
機体上面のダクト部分はシールが付属しますが平面になってしまうため
ダクト状の上半分をガンダムレッドとSEEDダークブルーで塗装し下半分は付属のシールを使用しています
機体両サイドのダクトは内部をSEEDダークブルーで塗装
主翼にもシールが付属しますが、しわにならないように貼るのが困難だったのでここはガンダムブルーで塗装
機体後部のメインのバーニアは円形部分の周囲をガンダムレッド、内部をSEEDダークブルーで塗装


画像ロールオーバーします
ミサイルポッドのハッチが開閉します
ミサイル部分はダークブルーの成形色なので弾頭をガンダムレッドで塗装し
はみ出したところをスミ入れペン(ブラック)を使用して修正しています
ロングライフル先端のホワイトは付属のシールを使用しています

P7249562hgucgd.jpg
ミサイルポッドの両サイドにあるバルカン砲部分はガンダムレッドで塗装
バルカン砲付近のディテールにはガンダムイエローを入れてあります

P7249568hgucgd.jpg
機体後部、斜め上方に伸びる白いパーツ裏面のダクト付きのパーツは全てダークブルーの成形色なのでダクト部分以下をガンダムホワイトで塗装
正面にもダクトがありSEEDダークブルーで塗装しています(すみません 他の画像で確認をお願いします)

P7259641hgucgd.jpg
機体下面のランディングギア状のパーツは肉抜き穴があります

P7249549hgucgd.jpg

P7259645hgucgde.jpg

以上HGUC G-ディフェンサー&フライングアーマーでした
ホビーオンラインショップにて2012年5月18日より受注生産されたキット
以前に発売されていたHGUCスーパーガンダム、HGUCガンダムMk-II + フライングアーマーに付属するものと基本的には同じものですが
RGガンダムMk-IIとの連動アイテムとして発売されたもので従来のものにRG基準のデカールが追加されています
フライングアーマーはパーツによる色分がされており塗装無でも設定どおりのイメージで仕上がります
パーツの合わせ目もディテールとして処理されているので特に作業の必要がないところは素組みユーザーには嬉しい配慮
ディテールもHGUCにしては細かく入っていて航空機テイストを十分に感じられるかと思います
そして付属のシールを貼ればRGガンダムMk-IIとも違和感なくコラボすることができそうです
G-ディフェンサーはフライングアーマーとは違い各部に合わせ目が存在し塗装が必要な部分も多めです
カラーリングを補完するシールが付属しますが主翼などは広範囲に貼る必要があり、きれいに貼るのはさすがに困難
シール、ガンダムマーカーを部分的に使い分けることで設定にあるカラーリングを再現しています
ディテールもRGと比べるとさすがに十分とは言えませんが付属のシールを使用することで、なんとか追いついているのではないかと思います
ディテールについては、しかたのないところだとは思いますが
コックピットブロックの分離やミサイルポッドのハッチの開閉、ガンダムMk-IIとの合体によるGフライヤー形態など
ギミックやG-ディフェンサーの形状としては十分満足のできるレベルではないでしょうか
どちらもオプション的な意味合いの支援メカという役回り
これだけでは意味をなさないので、HGUCあるいはRGガンダムMk-IIを添えて楽しむことにします



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
いつも拝見させてもらってます。
これがGディフェンサーとフライングアーマーですか!
フライングアーマーの方は先日発売されたベースジャバーみたいな感じですね。
Gディフェンサーの方はなんかRG基準のデカールがないと少し古臭さを感じますね。
フライングアーマーとベースジャバーに好きなMSを乗せて
飛ばしたりするのも楽しそうですね~
待ってました!
でもって、もう少し待ちます。
スーパーなガンダムも是非!
ティターンズなスーパーでもかまいませんので是非!

しかし、いつも思っていますが、塗装がお上手ですね。
素晴らしい出来映えです。
待った甲斐がありましたって言うと上からな感じになりますが、でもそう思います。
やー、すごいっす。
ミサイルのレッドとか主翼のブルーとか機体後部の斜め上方に伸びるパーツのホワイトとか、すごいです。
綺麗に塗れてますねぇ。
何回くらい重ねてますか?
筆で塗ってますか?
良かったらコツとか教えて下さい。
こんばんはっ
毎回綺麗な塗装と仕上げに驚かされます(´∀`;)
しかしRG基準のデカールが付くだけで随分と見栄えが変わるもんですな~、そして色分けもちゃんとしてるといい欲しくなってしまいますねっ
つかさんへ
両方とも数年前に発売されたものが基本ですが
フライングアーマーなんかは意外に古さを感じないデキになっています
Gディフェンサーはさすがに古さを隠せませんがデカールがそれを補っています
Mk-II以外でも乗せることができそうなので
お気に入りのMSを乗せてみてはいかがでしょうか

まーくさんへ
筆の手入れとか面倒なので
塗装は基本的にマーカー以外は使っていませんよ
筆はつかわないですが変わりに楊枝を使ったりしています
色にもよりますが、だいたい2~3回は塗っています
それでも納得できるまでというのが本当のところですので完成まで時間がかかっています
我流ですがHOW TOでもやりましょうかね

daiosさんへ
フライングアーマーは塗装の必要がないことにビックリ
その代りGディフェンサーの方は塗装の多さに泣かされました
写真では緩和されてしまうのですが実際には結構、塗りむらがあります
それで部分塗装することで完成度もグッと上がりますよ















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/880-7c112871
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。