fc2ブログ
 

ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
New Work & Gallery
IMG_1320hgucjrg1.jpg IMG_1280hggcb1.jpg IMG_1121hggare.jpg IMG_1014mgf902.jpg IMG_0908hgfagtbv.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
GUNPLA(amazon)
リンク
カテゴリ
最新コメント

HGUCギャプラン 

P9010704hgucgap.jpg

HGUCギャプラン レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムグレー バーニア周囲、肘関節他
ガンダムレッド 腕部、スラスター内部
ガンダム イエロー 胸部、バインダー他
SEEDダークブルー 胸部ダクト、ブースター後部
SEED DISTENYライトグリーン 腕部パイプ

スミ入れ
リアルタッチグレー3
リアルタッチブラウン

他コトブキヤ、ウェーブのディテールアップパーツを使用しています


P9010685hgucgap.jpg
モビルアーマー形態
専用台座を使用することでディスプレイできます

P9010678hgucgap.jpg
ムーバブル・シールド・バインダー(以下バインダー)後部の三角形、背部ユニット後部の台形の部分には
円形の段落ちモールドがあるのでコトブキヤのバーニアパーツを貼り付けてディテールアップ
内部をガンダムレッドで周囲をガンダムグレーで塗装
バインダーの先端と足部以外のイエローはシールが付属しますがガンダムイエローで塗装

P9010698hgucgap.jpg
足裏のディテールはガンダムグレーで塗装

P9010689hgucgap.jpg
機首先端下部のディテールをガンダムグレーで塗装

P9010713hgucgap.jpg
専用ブースター装備

P9010716hgucgap.jpg
ブースターのウイング先端には安全のためのバンダイエッジがあるため切り落としています

P9010726hgucgap.jpg

P9010730hgucgap.jpg
モビルスーツ形態でもブースターを装着できます

hgucgap3.jpg
肩(前後)、背部ユニット(両サイド)にはウェーブのUバーニア フラットを切り取り、成形して貼ってあります
肩のダクト状ディテールの周囲はガンダムレッドで塗装

hgucgap4.jpg
肩側面の円形の凹モールドにはコトブキヤの丸ノズルを貼り付け、内部はガンダムレッドで塗装

hgucgap1.jpg
ブースター両脇のイエローはシールが付属しますが端が浮き上がってしまうためガンダムイエローで塗装
ウイングの取り付け基部をガンダムグレーで塗装
ブースター後部のバーニア周囲と接続部をガンダムグレーで、両サイドのスリット状のモールドをSEEDダークブルーで塗装
モノアイはウェーブのHアイズ、コトブキヤの丸モールドを組み合わせたものを取り付けてあります
バインダー先端もコトブキヤの丸モールドでスラスター風のディテールを追加
腕部は肘関節をガンダムグレーで、パイプはSEED DISTENYライトグリーンで塗装
胸部ダクト内部はSEEDダークブルーで塗装
hgucgap2.jpg
胸部先端の三角形のディテールはガンダムイエローで塗装
背部ユニットのバーニア周囲と接続部分をフレーム風にガンダムグレーで塗装
大腿部下部の円形のディテールにはコトブキヤの丸モールドを追加
膝のディテールをガンダムレッドで塗装
脚部バーニア周囲、足裏のディテールをガンダムグレーで塗装

P9010806hgucgap.jpg
ビームライフル
バインダーは伸縮可能です

P9010822hgucgap.jpg

P9010804hgucgap.jpg
グリップがあり握らせることができます

P9010828hgucgap.jpg
ビームサーベル
キット付属のもの(左)は短いのでサーベル部分を切り取りリゼル(隊長機)に付属したグリーンのビームパーツを取り付けました(右)
附属のビームサーベルはメタグリーンで塗装

P9010836hgucgap.jpg

P9010842hgucgap.jpg

P9010703hgucgap.jpg

P9020912hgucgap.jpg

P9010845hgucgap.jpg

P9010853hgucgap.jpg

以上HGUCギャプランでした
2003年11月発売、42番目のHGUCです
可変MSというカテゴリーに属するためMS形態、MA形態のプロポーションの両立を余儀なくされるわけですが
発売された時期を考慮してもその点についてはしっかりとクリアーされているものと思います
さらにブースターまで付く豪華な仕様でプレイバリューも充実し当時のキットとしてはかなり気合が入っています
まぁ、そのおかげで価格も高騰していますが・・・
肝心の変形についてですが、さすがに各パーツのロック機構などはなく各部の保持力に頼っているため不安定さは否めません
個体差があるかとは思いますが背部ユニットは重さで垂れ下がってしまい
股関節はボールジョイントでの接続で保持力に頼りなさを感じたため瞬間接着剤で各部を補強しています
腕の位置などもどこが正解なのか解りずらいのでこの辺も位置決めのための機構が欲しいところでした
先に述べましたがMA形態の形状については各パーツもシャープに成形されていて塊感もあり非常に良い仕上がりとなっていると思います
MS形態については可変機といことで特異なスタイルでありながら四肢のバランスも良く力強いプロポーションとなっています
可動に関しては肩のパーツ構成やデザイン的なもの、上腕部のパイプのディテールなどで若干制限がありますが
武装(ビームライフル)もバインダーに内蔵されているためポージングも限られてしまうので特に不満にはなりませんでした
下半身についても現在の基準に照らし合わせれば不足かもしれませんが機体の性格上、必要にして十分ではないかと思います
最初から塗装をして仕上げる場合は問題ないのですが、素組み+部分塗装でフィニッシュという場合は少々手がかかるようになっています
特にバーニアパーツは全て赤い成形色となっているので塗装の必要があるかと思います
その他に赤い部分などは目立つところでもあるので塗装した方が良いかもしれません
ロザミア、ヤザンというパイロットが搭乗しZガンダムに登場したMSの中でも異彩を放っていて印象深い機体
HGUCシリーズの中でも意外に早い段階でキット化されたことだけでも意義があるように思います



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
ギャプラン格好いい~
今回始めてコメントさせていただきます、KOURX-78-2です。今後もコメントさせていただくことがあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

早速ですが、なぜこんなにプラモデル製作がお上手なのでしょうか?なんか神の領域にいらっしゃるというか・・・
私自身も何度かくろしば様の完成品を参考にさせていただいたことがあるのですが、どうにも塗装などがうまくいかず・・・もしよろしければ何かコツがありましたら教えていただけないでしょうか?あと、撮影のコツなんかも教えていただけますか?

それと、くろしば様はRGスカイグラスパーは作られないのですか?くろしば様の作られた高クオリティスカイグラスパー、ソードストライク、ランチャーストライク、さらにはパーフェクトストライク(バッテリーがありませんが)を是非とも見てみたいです!
カコイイ!!
塗装上手ですね~!黄色の部分は綺麗すぎて最初普通にシール貼ったのかな?と思いました。
次は何を作るんですか~?
相変わらず塗装上手いですね!
けっこう前のキットなのに最近出た感じのキットに見えますね!

今回は使ってないけど、マーカーのホワイトでもキレイに塗ってますがなんかコツがあるんですかね?
何回使ってもマーカーのホワイトとDESTINYライトブルーだけは隠ぺい力が薄すぎてキレイに塗れません
やや!
ブースターでかいですな!
でもって、今回はけっこうたくさんディティールアップされてますね。
このあたりは初期がキットって事なんでしょうか。
個人的にはディティールを追加するのも楽しくて良いと思います。
手はかかりますが、手がかかるのが楽しいとも。
とってもギャプランっぽい画像で楽しませて頂きました。

なんだかHow to熱が高まっているようなので、私も便乗して。
1.マーカーで塗るところにヤスリはかけてますか?
2.今回のウイングの基部のように細いけれど大きなところはどのように塗ってますか?マーカーの先端を切って細くしたりしてますか?
3.混色っていうのかな?期待した色が無い時は色を混ぜて作ったりしますか?
なんて、聞いてみたりして。
私の分は後日ゆっくりでかまいませーん。

あ、次のキット、予想はしていますが、希望はありません。
お好きなのをゆるゆると作って下さいませ。
KOURX-78-2
こちらこそよろしくお願いします
素組みに部分塗装という手抜き作例なのに神の領域・・・
だなんて褒めすぎでないですか?でもありがとうございます

塗装のコツですが根気よく塗り重ねる・・・
私も1~2回で塗り終えることはないです
乾いては塗りの繰り返しでしょうか
あんまりアドバイスになってないですね(すみません)

撮影のコツ・・・というのはポージング?カメラの使い方?などでしょうか
もしよろしければどの辺が知りたいのか教えていただければお答えしやすいですのでお願いします
(あまり、えらそうなことは言えないのでわかる範囲でお答えしますね)

そらからRGスカイグラスパーですね
既に購入済みではあるのですがしっかりと積んであります(スミマセン)
私自身も作りたいのは山々なのですが・・・時間との兼ね合いですね
アラフォーのサラリーマンだし同居人(妻)との予定の方が基本的には優先されるので
でないとガンプラできなくなります(悲)
いつ作るとは宣言できないのが現状・・・申し訳ないです

よほほんさんへ
最初は全てシールを貼ってあったのですが
どうも質感が良くなかったり剥げかかったりするので思い切って塗装しました
結果的には見た目にも良くなったと思います
次は・・・なんでしょうねぇ、ご想像におまかせします

ジャムさんへ
塗装面については実際には塗りムラもありますよ
写真にすることで救われている部分もありますが
KOURX-78-2のところでお答えしたように根気良く塗り重ねることでしょうか
ホワイトなんかは塗料を出してからそれをペン先に付けたりしながらたっぷりと塗る
というより置いていく感じにしています
それでも、それなりに時間はかかります
トライ&エラーでやってみましょう(なんか上からですみません)

まーくさんへ
バウなんかでもそうでしたが旧キットは
ディテールアップして隙間を埋めていくのも一つの楽しみですね

ご質問について
まず1番ですが
塗装面にヤスリはかけていません
基本的には他の部分にもヤスリは一切使っていません(面倒なので・・・)
2番についてですが
マーカーが使えなくなってしまうのは困るので切ったりはしません
塗料を適当なところ(チラシなど)に出して爪楊枝を使って塗装します
後で修正できるので基本的に、はみ出しても気にしません(極力気を付けるようにはしますが)
はみ出したところは爪楊枝やデザインナイフで落とします
3番目についてですが
どうしてもない場合は混ぜることもありますよ
その場合は素直にカラーを買ってきた方がいいかもしれません

以上アドバイスにならないアドバイスでした(申し訳ないです)

次は・・・
お言葉に甘えて好きなのをやらせてもらいますね
すみません。自分の説明不足でした。
カメラの使い方の方をお願いできますか?
KOURX-78-2さんへ
カメラはコンデジ、一眼どちらでもかまいません
とりあえずオートで撮影してOKかと思いますが
説明書を見ながらマニュアルでホワイトバランスやどこで撮影するかなどの設定をしても良いと思います
私は使っていませんが三脚も使った方がいいかもしれません
どの辺りが知りたいのかよくわかりませんが
このくらいで良いですか?
本当にありがとうございます
わざわざありがとうございます。
参考にさせていただきます。
いつか自分もくろしば様のようにプラモデルを製作・撮影できるようになれたらな~と思っています。
これからもプラモデルを楽しく作っていってください!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/895-9903aaa2
Next Work

158_1514_s_llxkbt0o2mxtsvwqtsjg1jzww8ei.jpg

HGUCギャン 準備中…


fc2rank.gif
Official Site
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。