ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg P1018369hgucrdscu.jpg P1018341RX-78-3.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGガンダムレギルス 

PA201510hgglegi.jpg

HGガンダムレギルス レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムイエロー 前腕、腰部
      グレー 手首、上腕、シールド裏
      ホワイト レギルスライフル
メタグリーン 頭部、胸部
メタレッド 頭部センサー
SEEDダークブルー 各部スラスター内部

スミ入れ 
リアルタッチグレー1、3
リアルタッチオレンジ
スミ入れペングレー、ブラック    

PA201551hgglegi.jpg
レギルスコア
設定だけでアニメ本編では未登場でしたが使ってほしかった
背部ユニットは翼状に展開可能
専用台座を介してアクションベースなどでディスプレイできます(魂ステージ使用です)

PA201563hgglegi.jpg

PA201554hgglegi.jpg
ウイング状のユニットは翼のような可動をさせることもできます

PA201566hgglegi.jpg

PA201560hgglegi.jpg
レギルスキャノンの使用も可能なのでしょうか・・・
コアブロック的扱いですが火力は強そうです

PA201574hgglegi.jpg
ドッキング

hgglegi1.jpg
ガンダムレギルス

hgglegi2.jpg

hgglegi.jpg
メインカメラはスリット状のものとツインアイの2種類を選択できるようになっておりツインアイを選択
頭部センサーはメタレッドでバルカン砲のようなディテールはメタグリーンで塗装
アンテナは先端のエッジを切り落としてあります
ビームバスター部分はメタグリーンで塗装
胸部ダクト、スラスターのスリットをSEEDダークブルーで塗装
前腕後部、腰部フロント、リアアーマーのイエローのラインはシールが付属しますがここはガンダムイエローで塗装
レギルスライフルの側面はシールは付属せずガンダムホワイトで塗装
レギルスシールドの裏面はガンダムグレーで塗装

PA181428hgglegi.jpg

PA201577hgglegi.jpg
肩、股関節ともにボールジョイントでの接続
肩は前方への引き出し機構あり
股関節の横方向への可動範囲は広いとは言い難いです

PA181400hgglegi.jpg

PA201535hgglegi.jpg
ビームバルカン
左手用のライフルの持ち手は付属しませんがハンドパーツはデザイン的に左右ともに対応するので入れ替えることができます

PA191444hgglegi.jpg
レギルスキャノン
4箇所が可動しフレキシブルに動かすことができます
脇からだせばヴェスバーっぽく構えることも

PA201520hgglegi.jpg

PA191441hgglegi.jpg
レギルスシールド
赤い部分は差し替えでレギルスビット放出状態にすることができます

PA191472hgglegi.jpg
ビームサーベル
クリアーパーツは2本付属します

PA201483hgglegi.jpg

PA201495hgglegi.jpg

PA201547hgglegi.jpg
ビームバスター
シールが付属しますが曲面になっているためしわが入ってしまうのでメタグリーンで塗装しました

PA181394hgglegi.jpg
レギルスライフルのセンサーと銃口は付属のシールで再現

PA181410hgglegi.jpg

PA201539hgglegi.jpg
ライフル、バスター、キャノン、バルカン、ビットでフルバースト

PA201488hgglegi.jpg

PA201512hgglegi.jpg

以上HGガンダムレギルスでした
ヴェイガン系MSのラインとガンダムの意匠を織り交ぜたアニメ本編でのゼハート最後の乗機
頭部はMG並みに細かくパーツ分けされていてほぼシールだけで再現できるのには作り手の熱意を感じました
メインカメラもガンダムタイプのツインアイと通常のヴェイガン系MSのスリット状のものと選択でき
頭部脇のダクトは塗り分けに手がかかる部分なので、パーツで色分けされているのは嬉しい配慮でした
しかしこの辺に力が注ぎ込まれているためかレギルスライフルは2パーツ構成
両側面のホワイトの部分はパーツ分けはもちろんシールも付属せず塗装に苦労させられました
アニメでは未登場のレギルスコアもありますが一歩間違うとコントになりそうなギミック
どうせならダークハウンドとの決戦で破壊されたレギルスからこれで脱出してアセムと最後の殴り合いなり語り合いをするとか・・・
こんな妄想してしまいましたがそんなことは置いておくとして一度はアニメでもこの形態を見たかったですね
レギルス本体の可動についてはギラーガなどと同程度ですがポージングをとるには必要にして十分な可動範囲を有していると思います
レギルスキャノンは4箇所で可動し自由度も高く、これを交えたポージングの幅を広げてくれています
他のヴェイガン系のキットも同じだと思うのですが合わせ目が目立ってしまうのはやっぱり×
この辺は部分的に段落ちモールドにするなどしてディテールにしてしまうのも一つの解決方法かと思います
あとはHGギラーガにも付属しなかったビットエフェクトなんかが付けば満足度も上がったかもしれません
ホビーオンラインショップ扱いでいいので発売してほしいです
ガンダムAGEにおけるライバル機として印象深い機体でもありHGとは言えレベルの高いキットになっています
これを作るとダークハウンドも欲しくなりますね



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
雛さんへ
URLもメルアドも入力されていなかったので
こちらのコメント欄でお返事させてもらっても差支えないでしょうか?
内容的にも可かなと思ったのですが一応確認させてください
本当ですね、すみません。
親切にありがとうございます。
是非お願いします。太字の文
雛さんへ
メルアドもいただいたのですがこちらでお返事させていただきます

リアルタッチマーカーについてですが
ご指摘の通りリアルタッチグレー1は若干紫がかっています
場所によっては、はみ出した部分を拭き取った時に広がってしまい
大変なことになってしまうこともあるかと思います
ということで私は場所によって使いわけています

レギルスの場合、レギルスコアの3枚目の画像にみられる頭部のラインのような部分
こういった平面上にあるディテールは拭き取りをしても
はみ出したインクが広がってしまうリスクが少なく周囲に影響を与えることはありません
AGE-FXでも同じように頭部を、それから肩や腰の段落ちモールドなんかはリアルタッチマーカーを使用しています
先にも書きましたが平面上のディテールは作業のしやすさでリアルタッチマーカーを使用しています

じゃあ他の部分はというと
角や谷になっている部分には主にスミ入れペンを使用しています
それでもスミ入れペンだとラインが太くなってしまうことはありませんか?
拭き取ってもきれいにならない・・・なんてこともあるかと思うし
スミ入れペンは消しゴムでも修正が可能ですが狭い部分はちょっと難しい
そこで私は一度、綿棒などで拭き取ってから
あるいは完全に乾燥してから爪楊枝を使って余分なインクを落として(削って)線を細くしています
爪楊枝とはいえプラスチックの表面を若干、傷つけてしまうこともあるため注意が必要です

スミ入れペングレーとリアルタッチマーカー、特に1の方だと思いますが色の違いについてですが
リアルタッチマーカー1、2は狭く、小さい部分に限定して使用しているので
実のところ色の違いは個人的には許容範囲かと思っています
確かに広く使ってしまうとその差は良くわかってしまいますが小さい部分であればそんなに気にならないかと
ということで作業のしやすさを考慮して私なりに2種類のペンの使いどころを変えています

私自身も2種類のペンの色の変化は気になるところなので自分の目でもわからない範囲で使用しています
それからもし変化があったとしてもたぶん画像の方では微妙な違いを出せないようなので
ある意味助かっています

以上ですが他になにかあればお気軽にコメント欄までどうぞ
遅くなってしまいましたが、丁寧な回答ありがとうございました。何度か読み返しながら参考にしています。これからも楽しみに拝見させていただきます。また壁に阻まれた際は是非アドバイスお願いします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/907-3232e45d
ただいま作成中!

10420334p.jpg

HGシャア専用ザクⅠ画像アップしました!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

出会いブログパーツ