ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGエールストライクガンダム 

PA281691mgasg.jpg

MGエールストライクガンダム レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムグレー 頭部、シールド裏
ガンダムレッド 腰部
SEEDダークブルー 腰部、エールストライカー

スミ入れ 
スミ入れペングレー、ブラック、ブラウン

他トップコートつや消しを吹いてあります


mgasg1.jpg
ノーマル

mgasg2.jpg
ビームライフル、シールド装備

PA281650mgasg.jpg
エールストライカー装備

PA281652mgasg.jpg

PA281809mgasg.jpg

PA281660mgasg.jpg

PA281662mgasg.jpg

mgasg0.jpg
頭部のセンサー類は付属のシールを貼ってあります
フェイス脇のディテールはパーツ分けされていないのでガンダムグレーで塗装
MGでは定番のコックピットハッチの開閉ギミック(内部のパイロットフィギュアは未塗装です)
肩は装甲がスライドし内部のディテールを見ることができます
エールストライカーのバーニアはフィンと一体になっているので内部をSEEDダークブルーで塗装
シールドの裏面は塗装見本では全てグレーですが段落ち部分のみをガンダムグレーで塗装
シールドにはグリップも付属しています
アーマーシュナイダーは折り畳み収納が可能です
腰部のディテールはSEEDダークブルーで塗装
リアアーマーの四角いディテールの内部は指定どおりSEEDレッドとSEEDダークブルーで塗装
(あとエールストライカーのウイングの折り畳みができるのですが固くて折り畳みできず・・・すみません)

PA291845mgasg.jpg
大腿部装甲のスライド、膝、爪先の可動もあり立ち膝も可能
キラ・ヤマトのフィギュアが付属します(未塗装で、さらに見にくくてすみません)

PA281668mgasg.jpg
専用のディスプレイベースが付属
カタパルトの可動、ケーブルの接続が可能でアークエンジェルからの発艦シーンが再現できます

PA281670mgasg.jpg

PA281674mgasg.jpg

PA281680mgasg.jpg

PA281688mgasg.jpg

PA281692mgasg.jpg

PA281780mgasg.jpg
アーマーシュナイダー
肩関節は上方、前方への可動が可能

PA281718mgasg.jpg
57mm高エネルギービームライフル
センサーはクリアーパーツを使用(未塗装です)、フォアグリップが可動します

PA281722mgasg.jpg

PA281711mgasg.jpg

PA281729mgasg.jpg
ビームサーベル
ビームパーツ×2が付属します

PA281763mgasg.jpg

PA281786mgasg.jpg

PA281826mgasg.jpg

PA281830mgasg.jpg

PA281838mgasg.jpg

PA281734mgasg.jpg

PA281697mgasg.jpg

以上MGエールストライクガンダムでした
2003年10月発売のキット
昨今のGATシリーズのリニューアルには及びませんが
2003年時点では十分にアニメを意識したスタイリングのストライクガンダムを手にすることができたことを喜んだものです
このMGではエールストライカーのウイングも大きめに設定してあり、主翼に可動軸を設けたことで
ストライクガンダムのイラストに見るようなX(エックス)状のシルエットになり、アニメでの雰囲気を楽しむことができることと思います
ストライクガンダム単体で言えば、肩の上方、前後への可動がありアニメ的なポージングを可能にしています
しかしながらエールストライカーを装備することでこの動きが妨げられてしまうのは残念なところです
股関節はボールジョイントでの接続で横方向への可動はさすがに広いとは言えませんが
大腿部装甲のスライド機構や膝関節などはやりすぎぐらいに感じ、アピールポイントの一つになるかと思います
また専用のディスプレイベースが付属しアークエンジェルからの発艦シーンも再現可能
ただベース自体のサイズがかなり大きいので場所をとりますが・・・
塗装については頭部、腰部のダクト部分、エールストライカーのバーニアなど
ダクト類は最近では完全に色分けされているのが定番となりましたが、本体の方はマーカーで簡単に塗装できるので練習にもちょうどいい程度
しかしエールストライカーのバーニア内部は深く入り組んでいるので塗装、スミ入れともに少々、難度が高く感じました
全体的にディテールは控えめですがシール、デカールともに程良く配置されており適度に情報量を増やしています
肩や足のデカールはデザインも良く見応えのあるものになっているかと思います
人気の機体でもあり、いくつものバリエーションが存在したりHG、PG、RGなど全てのスケールでの選択が可能になっているのもある意味驚きです
これがあるととソード、ランチャーも作りたいところですが、そろそろリニューアルをしてほしいところですね
Ver.2.0はぜひパーフェクトストライクで!



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
なるほどね。
RGでも出ましたよね?
さらに戦闘機も出ましたよね?
これの後に乗るのがフリーダムって事ですか?

画像では大きさがわからないので、パッと見はRGです。
それくらいRGがすごいんだなってのがよくわかります。
RGの方がずっと情報量が多いですね。
MGの大きさだともっと情報量が多いほうが良いのかも。
ただ、画像で見る限りだと、このくらいの情報量で十分です。
モールドを含めてうるさくないです。
なかなかカッコイイですなぁ。
なるほどねぇ。
まーくさんへ
約10年くらい前のMGなので当時としては
単純にスゴイ!と思えるキットでした
最近のRGや他の4機のリニューアルと比べると
どうしても見劣りするのはしょうがないです
ですが作る側としてこのくらいの方がやりやすいとも思えます
それだけ最近のキットは作業量も増えているということですね
SEEDのキットにも触れてみてはいかがでしょうか














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/910-7ba23bd8
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。