ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019027gh.jpg P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGイージスガンダム 

PB182070mgaegisg.jpg

MGイージスガンダム レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
本体
SEEDグレー 背部スタビライザー、腰部バインダーなど
SEEDダークブルー 後頭部ダクト
ガンダムゴールド ビームライフル、腰部バインダー

アスラン
全てSEEDマーカーを使用しています
赤部分 レッド+ダークブルー少量
黒部分 ダークブルー
頭髪  ブルー+ダークブルー少量
ザフトエンブレム イエロー
ヘルメットバイザー リアルタッチブルー
皮膚色 レッド+イエロー+ホワイト(少量ずつ)

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチグレー3
リアルタッチオレンジ
スミ入れペングレー
スミ入れペンブラック


巡航形態(画像ロールオーバーします)


画像ロールオーバーします

PB182009mgaegisg.jpg
攻撃形態
腹部に当たる部分には"スキュラ"のディテールが入っています

PB161870mgaegisg.jpg
MS形態

PB161878mgaegisg.jpg

PB161882mgaegisg.jpg

PB161886mgaegisg.jpg

PB181971mgaegisg.jpg
股関節の斜め前方への可動があり立ち膝も可能

mgaegisg.jpg
頭部センサー類は全て付属のシールを使用
頭部バルカン(イーゲルシュテルン)のディテールはパーツで色分けされています
コックピット内部のアスランのパイロットスーツのフィギュアは塗装してあります
腹部に円形の凹モールドがありコトブキヤのディテールアップパーツを追加
ビームライフルには形式番号の刻印がありガンダムゴールドを文字に入れてあります
背部スタビライザーのディテールをガンダムグレーで塗装
腰部バインダーは内側のメカディテール、ダクト、外側のディテールをガンダムグレーで
円形のディテールにガンダムゴールドを入れてあります
足首にコトブキヤのバーニアパーツを追加
アスランの制服のフィギュアは塗装してあります

PB161913mgaegisg.jpg
60mm高エネルギービームライフル
ハンドパーツはビームライフル用、平手、握り手、シールド保持用が全て左右付属します
センサーは付属のシールを使用

PB161902mgaegisg.jpg

PB161908mgaegisg.jpg
対ビームシールド
シールドの段落ちモールドはSEEDグレーを入れてあります

PB181980mgaegisg.jpg
シールド裏にビームライフルを装着できます

PB181968mgaegisg.jpg
ビームサーベル
クローにエフェクトパーツを差し込みます

PB161918mgaegisg.jpg

PB181943mgaegisg.jpg

PB182002mgaegisg.jpg

PB182014mgaegisg.jpg

PB182071mgaegisg.jpg

PB181939mgaegisg.jpg

PB182077mgaegisg.jpg

PB181986mgaegisg.jpg

以上MGイージスガンダムでした
映像のリマスター化に伴いSEED初期のアスランの乗機イージスガンダムもようやくMG化となりました
可変機というと変形とプロポーションの両立が求められますが、昨今のMGにおいてはすでに問題とならないことのようになってしまったと思います
特異な変形機構を有する機体ですがMS形態のスタイルの良さ、巡航形態(MA形態)の再現度の高さどれをとってもレベルの高いものになっています
変形の複雑さが可動範囲に影響を及ぼすこともなく、SEEDの映像に見られるポージングも問題なく決めることができるのは驚きでした
素晴らしいキットであることは確かですが気になる点も少々あります
初心者を寄せ付けないほどの複雑なパーツ構成や、スミ入れをためらうほどに複雑に入ったディテール
裏を返せば精密なディテールともとらえることができるかもしれませんが、作っていて非常にストレスを感じました
基本的に見える部分しかスミ入れをしていませんが、それでも膨大な作業量であり自分なりにゴールを設定しています
装甲の下など組み立て後に取り外すことのない部分にまでディテールを追加するのも少々疑問ではあります
(それがイイという意見もあるとは思いますが・・・)
巡航形態への変形後もの先端のクロー合わせる、とのことですが腕部、脚部の位置が安定せず時間とストレスがかかります
この辺は脚部の位置を決めるためのロック機構なんかがあればスムーズに行うことができたのではないかと思います
一つ一つをしっかり作ろうと思うと完成までにかかる作業量は膨大ではありますが
逆に言えば時間をかけてじっくり作ることで、より完成度の高いもの仕上げることができるキットだとも言えます
誰にでも簡単にできるとお勧めすることはできませんがプロポーション、可動の優秀さは目を見張るものがあります
時間の許す限りじっくりと向き合ってみるのもいいかもしれませんね



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
最高です♪
これは最高に格好良いイージスですね♪
各部の塗装がとても細かく丁寧に塗り分けられているから、メリハリが効いて、素組みの物よりも遥かにスタイルが良く見えますね(≧∀≦)
また銃を構えた最後の写真がたまらない位に格好良いです!!
迫力があるポージングと写真ですね。
さすがにこんな風に丁寧に格好良くは組めませんが、この作例をみたら私もMGイージスを組みたくなっちゃいました^^;
卯月サクラさんへ
いつもお世話になっています
ただの素組みでしかないのにそこまで言っていただけて恐縮します
粗探し的に無理やり塗装していますが実際には塗装の必要のないキットです
ここまで完成度の高いキットの作例をするプロのモデラーさんは
ほんとに大変なんだな~なんて思ってしまいました
機会があればぜひ組んでみてください















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/913-52d9978b
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

画像アップしました


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。