ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGゼータガンダムVer.2.0 

P1202638mgzgan.jpg

MGゼータガンダムVer.2.0 レビュー(Re Take)
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムグレー 肩部ダクト腰部、足などのバーニアの周囲
ガンダムイエロー ビームライフル、ノーマルスーツ
SEEDダークブルー フィギュア頭部など
メタレッド フィギュア誘導灯

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチグレー3

P1122490mgzg.jpg
アーガマのカタパルトデッキを模した専用台座が付属

P1122492mgzg.jpg
専用台座裏面にグレネードランチャーのカートリッジやベースへの接続パーツを収納できます(奥の方はMk-Ⅱ用の接続パーツです)

P1202732mgzg.jpg
MGガンダムMk-ⅡVer.2.0付属のカタパルトデッキを接続することができます

P1122531mgzg.jpg

P1122497mgzg.jpg
ウェーブライダー
専用台座に固定できます

P1122502mgzg.jpg
各部のロック機構やフライングアーマーへの腕部の収納などで安定した形状を維持できます

P1122504mgzg.jpg
脚部バーニアの成形色は赤なので周囲をガンダムグレーで塗装

P1122506mgzg.jpg
腰部リアアーマーのバーニアも同様に周囲を塗装してあります

P1122543mgzg.jpg

P1122523mgzg.jpg
機体下部(シールド部分)にハイパーメガランチャーを装着できます

mgzg0.jpg
シールドの取り外し以外は差し替えなしで変形可能

P1122556mgzg.jpg

mgzg2.jpg
MS形態

mgzg3.jpg

P1202692mgzg.jpg

mgzg1.jpg
頭部の各部センサーは付属のシールで色分けできその他ダクトなども別パーツで色分けされています
コックピットハッチの開閉が可能(内部のフィギュアは未塗装です)
ビームサーベルのグリップは腰部サイドアーマーに収納可能
グレネードランチャーのカートリッジを前方へスライドさせることで手首の弾頭が出てくるようになっています
内部にミサイルのディテールがありますがカバーを付けてしまえばあまり見ることもないような気がします
整備クルー、パイロットフィギュアは説明書を参考に塗装
ディスプレイベースへの接続部は4段階に角度調整が可能
カタパルトは後部がせり上がり発艦シーンを再現
シールドは伸縮します

P1202719mgzg.jpg

P1202728mgzg.jpg
MGガンダムMk-Ⅱ.Ver.2.0←click!

P1202722mgzg.jpg

P1122588mgzg.jpg
ビームライフル
センサーとセンサー下部のイエローは付属のシール、ライン状のディテールはガンダムイエローで塗装

P1122572mgzg.jpg

P1122570mgzg.jpg
シールド
防御のためと言うよりは変形用のオプション

P1202655mgzg.jpg
グレネードランチャー

P1122590mgzg.jpg
ビームサーベル
ビームパーツ×2付属します

P1202644mgzg.jpg

P1122594mgzg.jpg

P1202631mgzg.jpg

P1202704mgzg.jpg
ロングビームサーベル
ビームパーツは加工することなく取り付けることができます

P1202666mgzga.jpg
ハイパーメガランチャー
かなりの大きさですが無理なく保持させることができます

P1202670mgzg.jpg

P1122510mgzg.jpg

P1122521mgzg.jpg

P1122586mgzg.jpg

P1202650mgzg.jpg

P1192618mgzg.jpg

P1202706mgzg.jpg

P1202697mgzg.jpg

P1202668mgzg.jpg

P1202734mgzg.jpg

P1122563mgzg.jpg

以上MGゼータガンダムVer.2.0でした
2005年12月発売のキット
劇場版公開時にVer.2.0とリニューアルされています
ゼータガンダムの立体物は変形、MS、ウェーブライダー両形態のプロポーションが問われるのは既に当たり前となりました
MS形態は立ち姿で若干細めの下半身が気になるところですが、ポーズを付けるとそんなに気ならないが不思議
ウェーブライダー形態に比重を置いたのか、薄く塊感のあるスタイルで航空機らしくこちらの形状は文句なしです
スタイルと変形をつきつめた結果、可動が著しく犠牲になることもなく特に股関節、膝関節の可動は優秀
各部の保持力も高くハイパーメガランチャーも問題なく構えることができます
しかし肩や足首の可動範囲の狭さに不満を感じるのは我がままというものでしょうか
劇中で見られた武装やギミックは全て盛り込まれており、さらに専用ディスプレイベースが付属
少々大きくて場所を取りますが、MGガンダムMK-ⅡVer.2.0付属のディスプレイベースと組み合わせることができたりとMGならではの楽しみ方も
多分ゼータガンダムのプラモデルの最大の売りである変形についてですが
腹部、膝などの動きがぎこちなく、無理をすると壊してしまいそうで、この辺に手間取ってしまい時間とストレスがかかりました
パーツにかかるテンションの調整なんか難しいは部分なので慎重に扱う必要があります
組立については説明書どおりに進めれば特に問題はないかと思うし
バーニアの成形色が気にならなければ部分塗装も特に必要はなく、スミ入れだけでも十分に完成度の高いものに仕上げられるでしょう
ユーザーの思いを全て満たすことは難しいかもしれませんが
ゼータガンダムの立体物としての一つの答えを提示してくれているのではないでしょうか
両形態ともに究極のスタイルと可動を両立させるには、やはり変形をオミットするしかないと思うし
またそれではゼータガンダムのキットとしての価値が問われるところでもあるかと思います
やはりこれ以上を望むのは贅沢と言うものではないでしょうか
現在ではRGも発売されていますが、現在手に入るゼータガンダムの立体物としてのレベルは高いです
一回は作ってみてはいかがでしょうか



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
おお!できましたね。
で、補修はどのように?
それだけで1回更新があったりして。
個人的にはその方が嬉しいでーす。
他の人の作業を見るのはとても参考になりますので。

実は私はRGを買っていません。
HGUCのZガンダムを引っ張り出してきて手に持った時、これが変形する意味があるか?と思っちゃいまして。
情報量が多くて可動域が広いのは魅力ですが、積みもたくさんありますし、今すぐじゃなくても良いかと。
その点、MGのスケール感は魅力です。
欲しいです。
変形させてみたいです。
それほど高価でもないですし、今までのMGで一番グッときてます。
場所が無いからMGは手を出さないって決めてるんですけどねぇ。
困りました。
罪な更新ですね。
まーくさんへ
たぶん、がっかりさせてしまうと思いますが
申し訳ないことに補修についてはたいしたことをしておりません
接着剤をたっぷりつけて、くっつけただけ・・・というのが事実です
幸い、折れたパーツの断面がきれいだったので
ずれないようにくっつけて3日ほど放置しただけです
さすがに動かす際には気を使ったしメガランチャーを持たせるときは冷や冷やでしたね

RGの評判はかなりいいようですが
MGゼータは現時点でもこれ以上のものはない、と言えるものかと思います
ベースなんかも合わせるとかなりの大きさでさすがに飾る場所はとりますが
せっかくなので一つ所有していても損はないかな~と思えるものになっていると思います
機会があればぜひぜひ
RG Zが盛り上がっている中MG Z!

手堅いですね!さすが2.0!
確かに足が少し細いですが、そこまで気になりませんね。
シールドの接続部分が自由度が高そうでいいですね。
何より、ハイメガランチャーが付いてるのがポイント高いですw

もしRGを作った際は、ぜひ並べて欲しいです!
T.Oyamadaさんへ
実はRGはまだ買っていないんです
なんでかってハイパーメガランチャーが付いていないのが不満で
RGもプロポーション的にはMGに近いものがあると思います
ただあのサイズでの完全変形はやっぱり魅力ではありますね
あんまり見てくれる人たちのことを考えていないといえば怒られそうですが
今回のMGゼータは完全に個人的な想いでやっています















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/926-83ef1d8a
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダム作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。