ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザクII 

P1013201hguc06r2bts1.jpg

HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザクII レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムレッド 各部バーニア内部

スミ入れ
リアルタッチグレー3

その他にウェーブのHアイズ、コトブキヤのUバーニア、ハセガワのミラーフィニッシュを使用しています


hguc06r2bts1.jpg
頭部はアンテナ付き機体ナンバーは03を選択しガイア機としました
余ったシールを適当に追加して貼ってあるので説明書の作例とは違うものになっています

hguc06r2bts2.jpg

hguc06r2bts4.jpg
バズーカは問題ないのですがマシンガンを持たせると、なぜか手首が正面を向かずまっすぐ構えさせることができません

P1013219hguc06r2bts.jpg

hguc06r2bts3.jpg
モノアイはシールが付属しますが
Hアイズの裏にミラーフィニッシュを貼りそれをUバーニアに取り付けたものを使用しています
頭部アンテナはスタビライザータイプ(リアルタイプ?)、ブレードタイプ(アニメタイプ?)の2種類が付属
アンテナ付きはガイア機、アンテナ無しの頭部パーツもありマッシュ、オルテガ機も選択できます
バックパックの上部の赤、バーニア周囲の白は付属のシールで再現しバーニア内部はガンダムレッドで塗装
右腕のシールドにはウェポンラックを取り付けることができます
マシンガンのマガジンが2個付属し腰部に装備可能です
右の握り手、左の武器保持用の握り手は成形色がダークグレーなのでガンダムグレーで塗装
左手のみ武器を差し込む穴のない握り手が付属します
マシンガン、バズーカのセンサーはHアイズの裏にミラーフィニッシュを貼ったものを両面テープで貼ってあります
スネパーツ正面の白はシールが付属しないのでシールの余白を切り取り貼ってあります
脚部バー二ア内部はガンダムレッドで塗装

P1013173hguc06r2bts.jpg
ザク・マシンガン
膝関節の可動範囲は狭いですが動かすと内部メカがチラッと覗くような構造になっています

P1013165hguc06r2bts.jpg
そういえばモノアイが可動するのですが、パーツを取り付けたため厚みが出てしまい動かすことができなくなってしまいました

P1013171hguc06r2bts.jpg
フォアグリップが可動
肩関節の前方への引き出しもあり両手で構えることができます

P1013177hguc06r2bts.jpg

P1013183hguc06r2bts.jpg
ザク・バズーカ
グリップを傾けることができ無理なく構えることができます

P1013185hguc06r2bts.jpg

P1013187hguc06r2bts.jpg

P1013201hguc06r2bts.jpg
ヒート・ホーク(未塗装です)
腰部サイドアーマーにそのまま取り付けることができます

P1013205hguc06r2bts.jpg

P1013203hguc06r2bts.jpg
ヒート・ホークは正面から切りかかるポーズを見せるのがほんとに難しいです
これじゃあ、何が何だかよくわからないですね

P1013163hguc06r2bts.jpg

P1013233hguc06r2bts.jpg
腰はボールジョイントでの接続ですが回転させることができないのでショルダータックルのポーズは微妙

P1013193hguc06r2bts1.jpg

P1013214hguc06r2bts.jpg

P1013199hguc06r2bts.jpg
両手に武器を持たせることができますが左手のパーツは成形色がダークグレーのためガンダムグレーで塗装してあります

P1013174hguc06r2bts.jpg

以上HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザクIIでした
ファーストガンダム世代の元少年だった方々にはHGUC化を心待ちにしていたMSの一つではないでしょうか
当時のキットでは手も足も出せなかったり、例え完成させたとしても股関節が折れた、など苦い思い出も抱えているもの
先にMGでVer.2.0としてリファインされていますが、気軽に作ることができるHGUCでの発売はやっぱりうれしいものと思います
プロポーションは私個人的には四肢が太くザクらしいマッシブな印象を受けました
モノアイということでシールでは物足りなさを感じディテールアップしてみましたが
突き出た部分が頭部パーツのひさしに引っかかってしまい回転させることができなくなったのは完全に誤算でした
穴を開けて埋め込んで面一にするか、シールが付属するので通常はそちらを使うのがいいかと思います
ザク系の武装としてヒート・ホークがありますがいつも塗装するか迷うところです
本体が紫というのは個人的には好きではないですしブレードのイエローは発熱状態のもの
いっそそのままの方が"リアル"なのではないかと思うし、面倒な塗装も省くことができるので未塗装としていますがご了承ください
初期MG程度の適度なマーキングシールもMSVテイストを感じるポイント
ドライデカールのような難度の高いものではないので誰でも気軽に貼ることができリアルに仕上げることができると思います
成形色の色分けについては少々不満ありでバックパックの白い部分や左右のハンドパーツの色違いなどはなんとかしてほしかったところです
ガンダムホワイトはいくら塗っても流れてしまい定着せず時間だけが過ぎてしまったため今回は付属のカラーリングシールを使用しました
さらにシールでは補完できない部位(スネなど)はシールの余白を丁度いい大きさに切り取り貼ってみました
なんとかカッコはつきましたがせめてパーツで色分けしてほしかったところですね
可動については肩、肘、股関節などは問題ないレベルですがデザイン上、膝、足首の動きが制限されています
ガシガシ動かして遊ぶとなると不満の一つとなるところですが
素立ちでボディーラインやディテールを酒を飲みながら眺める大人の楽しみ方を心得た者にはもはや派手な可動は不要・・・と言うのは言い過ぎか
組立に時間もかからないしカラーリングもある程度シールで再現できるので初心者さんはもちろん
ガンプラ復帰のお父さんでも安心して作ることができるかと思います
ファーストガンダム系のMSVの展開も今後は期待したいですね



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
このラインでは膝や足首が動かないのはわかっているんです。
わかっているんですが、そこをなんとかして欲しかった!
合わせ目も気になる!
というのは難癖の部類に入りますかね。
HGUCでキット化してくれただけで満足なんです。
本当に満足しているんですが……
真っ白なガンダムを知っている私も贅沢になったものです。
いじる楽しみが待っていると思う事にしました。

バズーカ持って素立ちしている画像が一番カッコイイと思います!
まーくさんへ
ザクって最近のMSのデザインと比べるとシンプルなだけに
合わせ目をディテールにするとかできないんでしょうね
だから合わせ目がたくさん出来ちゃうんではないでしょうか

多分ジオンの人も宇宙でしか動かさないだろうから足首とか動かなくてもいい!
とか思っちゃったんですよ・・・きっと

バズーカが似合うのでせっかくなのでジャイアントバズーカを付けてほしかったです















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/934-dbcd25d9
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダム作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。