ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGUCユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード 

P1013980hgucbn.jpg

HGUCユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムゴールド 頭部、各部スラスターなど
ガンダムブラック 各部スラスター内部
ガンダムグレー アームドアーマーDE各部、肩上面
Zブルー3 ビームマグナム

スミ入れ
リアルタッチグレー3
スミ入れペンブラック

他トップコート半光沢を使用しています


hgucbn1.jpg
先に発売されたHGUCバンシィ(ユニコーンモード)にアームドアーマーDE、XC、
リボルビング・ランチャー付きビームマグナム、可動式のアームドアーマーVNが新規パーツで付属

hgucbn2.jpg
各部のマーキングシールは所有しているMGなどから、あまったシールをかき集めて貼ってあります
(シェンロンガンダム、フリーダムガンダム、他何かのキャンペーンでもらったシールなどを使用しています)

P1013986hgucbn.jpg
アームドアーマーVN装備

hgucbn3.jpg
頭部周辺はガンダムゴールドで塗装しブレードアンテナはSEEDダークブルーで塗り分けています
背部アームドアーマーXCのゴールド部分はシールでの色分けもできますが全てガンダムゴールドで塗装
ビームマグナムのカートリッジ、リボルビング・ランチャーはZガンダムマーカーのZブルー3で塗装
腰部、脚部のスラスターはシールが付属しますがガンダムゴールドとブラックで塗り分け
脚部のスラスター以外のゴールド部分は付属のシールを使用しました
アームドアーマーDE各部のグレーはカラーリングシールが付属しますがガンダムグレーで塗装
アームドアーマーVNは4本の爪がそれぞれ独立して可動します

P1013902hgucbn.jpg
設定どおりアームドアーマーDEは背部アームドアーマーXCにマウントできます

P1013907hgucbn.jpg
ビームマグナム/リボルビング・ランチャー
センサーは付属のシールを使用しています

P1013909hgucbn.jpg

P1013976hgucbnr.jpg
両手持ちも可能な可動範囲は十分にあります

P1013919hgucbn.jpg

P1013924hgucbn.jpg

P1013922hgucbn.jpg
アームドアーマーDE先端にはメガ・キャノンあり
バンデシネ7巻でバナージがキュアロンのギラ・ズールを撃破する際に使用しています

P1013934hgucbn.jpg
ビームサーベル
ビームパーツ×2本、付属します

P1013942hgucbn.jpg

P1013950hgucbn.jpg

P1013911hgucbn.jpg

P1013896hgucbn.jpg

P1013967hgucbn.jpg
episode6では先端にグリップが出現して打突兵器として使用していました

P1013954hgucbn.jpg

P1013960hgucbn.jpg

P1013905hgucbn.jpg

P1013981hgucbn.jpg

P1013973hgucbn.jpg

以上HGUCユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモードでした
episode6の終盤に登場したバンシィですが、地味ユニコーンモードのまま、にも関わらずな鮮烈な印象を残してくれました
ダーク系のカラーリングも相まって乗り手の心情を見事に表現しているようなマシンといったところでしょうか
当初、購入する気はなかったのですが完全に映像にやられてしまい急遽ショップへと走ってしまいました
とは言え本体については以前のユニコーンガンダムのままということでそろそろ、というかこれを機にバージョンアップしてほしかったところですね
股関節のボールジョイントでの接続や膝関節の可動については物足りなさを感じる部分なのでは改善の余地もあるのではないかと思います
しかし新規武装のリボルビング・ランチャー、アームドアーマーDE、XCなどのおかげでまた違った印象のバンシィを楽しむことができました
ということで新規武装(新規パーツ)についてです
ビームマグナム/リボルビング・ランチャーは基本的には以前のビームマグナムのパーツ構成と同じです
新規デザインの部位だけでも別パーツ化で色分けするなどで仕上がりを良くするとかして欲しかったところですね
アームドアーマーDEはサイコフレームの展開は無いもののepisode6登場時のギミックを再現しており、ただのシールドではない特殊装備感がイイです
グレー部分はカラーリングシールが付属しますが段差もあり貼りにくいためマーカーでの塗装としています
背部のアームドアーマーXCはバックパックにかぶせるようになっています
小さなフィン状のパーツがありそれぞれにカラーリングシールが付属しますがパーツ全てを覆うことができず、ここもゴールドでの塗装としました
2枚に割れるパーツも表面にシールを貼るようになっていますが
パーツ表面にはディテールが付いおりそれを生かすため、この部分もゴールドでの塗装としています
結果としてほとんど付属のシールは使用せずゴールド部分も塗装したわけですが仕上がりは良くなったのではないかと思っております
もちろん付属のシールのゴールドもいい雰囲気が出ているので、塗装が苦手な方はシールで仕上げてもなんの問題もありません
ユニコーン、バンシィともにどうしてもデストロイモードに注目してしまいますが、今回はepisode6の映像により強烈な印象を残してくました
私個人としてはユニコーンモードのままでも十分楽しめて満足できるものでした
カッコイイです
最後まで忘れていましたがバンシィ・デストロイモードをお持ちの方はアームドアーマーVNのために、っていうのもアリかと思います



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
いいですね
バンシィノルン楽しみに待ってました(^^)
丁寧に作られた感じが伝わってきました。
私もEP6の映像にやられてしまい、ヨドバシへダッシュしてましたよ。
背中の二枚に割れるパーツはちょっと残念でしたよね。
素組み派なのですがシールはいつも使わず部分塗装しているので、アニメのようには再現不可能でした。
でも背中に装備できるシールドや特殊なビームマグナムなどワクワクする要素があって気に入りました。
仕上げの半光沢もいい選択ですね。私艶消しにして暗さが目立ってしまったので半光沢賛成です。
今考えてるのは角をやすりで削って鋭くしてみようかなと、プチ改善を検討中です。
来月頭に出るフルアーマーユニコーンを揃えれば劇中シーンが完成ですね~

これからも拝見するの楽しみにしております。
hiroさんへ
背中のパーツのシールはちょっと残念な部分でした
せっかくのディテールも隠れてしまってはもったいないので塗装することにしました
アニメのオリジナル要素ですがこっちのバンシィもいいですね
つや消しはしっかり吹かないと粉を吹いたようになってしまうので
コートをするときはあえて半光沢や光沢を使うことが多いです
ブレードアンテナのシャープ化はやっぱりやった方が絶対に見栄えは良くなると思います
これからも楽しみしていただければ幸いです
テキトーにがんばりますよ















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/945-5021d0c2
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダム作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。