ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg P1018369hgucrdscu.jpg P1018341RX-78-3.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機) 

P1014536hggnzakuwl.jpg

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
SEEDダークブルー 各部ダクト
ガンダムホワイト ハンドグレネード、ガナーウィザード
ガンダムレッド ガナーウィザード
メタグリーン ガナーウィザード・センサー
蛍光ピンク ビームトマホーク

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチグレー3


hggnzakuw5.jpg
Zaft Armed Keeper of Unityの頭文字からZAKUとのこと
SEED DESTINYではこういったネーミングが多いです

hggnzakuw7.jpg

hggnzakuw6.jpg

hggnzakuw1.jpg
モノアイは付属のシールを使用
ヘルメットを外してから可動させることができます
各部ダクトはSEEDダークブルー(以下ダークブルー)で塗装

hggnzakuw2.jpg
上腕部の段落ちモールド、手首のディテールをダークブルーで塗装
オルトロスのセンサー部分はシールは付属せずメタグリーンで塗装

hggnzakuw3.jpg
背部のメインスラスター内部はダークブルーで塗装
リアアーマー中央を下へスライドさせるとビーム突撃銃の取り付け穴があります
ハンドグレネードの両端はガンダムホワイトで塗装
腰部フロントアーマーは左右一体になっているので中央で切り離して独立可動できるようにしています

hggnzakuw4.jpg
ビームトマホークのビーム部分は一体成型になっているので蛍光ピンクで塗装
ビーム突撃銃は腰部リアアーマーに取り付けることができます


ガナーウィザード(画像ロールオーバーします)
赤い部位はシールが付属しますがガンダムレッドで塗装
各部の白はガンダムホワイトで、ダクト、段落ちモールドをダークブルーで塗装

P1014515hggnzakuw.jpg
MMI-M633 ビーム突撃銃
円形のカートリッジは取り外しできます

P1014519hggnzakuw.jpg
各武装は手首のパーツを分解してから持たせるようになっています
左手のみ平手パーツが付属します

P1014510hggnzakuw.jpg
肩関節はボールジョントでの接続で前方への引き出しも可能
両手でビーム突撃銃を構えることもできます

P1014574hggnzakuw.jpg
MA-M8 ビームトマホークは設定ではシールドに収納されていますが本キットでは収納ギミックはありません
スパイクの先端は安全仕様になっているので腕に覚えがある方はビルダーズパーツなどに置き換えた方が良いかもしれません

P1014591hggnzakuw.jpg
ビームトマホークはビーム刃部分と一体成型になっているためビーム部分を蛍光ピンクで塗装

P1014586hggnzakuw.jpg

P1014588hggnzakuw.jpg

P1014533hggnzakuw.jpg
M1500オルトロス 高エネルギー長射程ビーム砲
折りたたまれた銃口部分と後部を展開しアームで前方へ移動することですることで射撃形態になります

P1014560hggnzakuw.jpg

P1014529hggnzakuw.jpg

P1014521hggnzakuw.jpg

P1014583hggnzakuw.jpg

P1014547hggnzakuw.jpg

P1014536hggnzakuw.jpg

以上HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)でした
ガンダムSEED DESTINYから2005年2月下旬に発売されたキット
現時点では一昔前(もっとかも)のキットでもありデザインに忠実に再現されているものの各部に合わせ目が生じます
それゆえ組立は非常にシンプルになっているので裏を返せば組み立てやすいということかもしれません
設定画のカラーリングの再現にはシールが付属しますが全てを補完することはできません
赤い部分に関してはシールを配置することができますが、マーカーでの塗装が困難な白い部分の塗装が必要となります
こういった不満はつねに付き纏いますが、模型という商品である限りは避けて通れないところですのでチャレンジしてみるのも良いかもしれません
ザク本体は四肢のラインが太く大河原氏のデザイン画に近いような印象を受けます
映像でもガンダム系とは違いスマートには描かれていなかったのである意味イメージ通りかもしれません
関節の可動範囲はそれほど広く取られていないように感じますが
オルトロスを両手で構えることができたり可動の面でも一定のレベルはクリアーされているのではないでしょうか
またメインの武装であるガナーウィザードも展開時は全高を超える大きさとなり迫力も十分です
ウィザードは他のザフト系のキットとも互換性があるようなので組み替えて遊ぶことも可能
一部のカラーリングを除けば組立もシンプルで作りやすいため気楽に向き合うことができるかと思います



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
なるほど。
思ったよりも赤いですね。
もう少しピンクなのかなと思ってました。
シャア専用には見えないですね。
良いんだか悪いんだかって感じですが。

で、既に肩のトゲは曲がってますね。
私にはザクよりグフに見えちゃいますねぇ。
グフいぐないてっどはどんな風なのか楽しみです。
もしかして、ドムもいます?
まーくさんへ
赤よりのピンクなのでシャアのピンクとは違いますね
一応シャアではなくルナマリアカラーということでご了解ください
言われてみれば確かに右肩はグフですな
グフイグはちゃんとグフよりのデザインなのではないかと思います

否定もなにもしません
ドムもいますよ
更にもう一つザクを作ろうかと思っています














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/954-2c5303bd
ただいま作成中!

10420334p.jpg

HGシャア専用ザクⅠ画像アップしました!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。

出会いブログパーツ