ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGドムトルーパー 

P1014814hgdomtr.jpg

HGドムトルーパー レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムグレー 各部スラスター周囲
SEEDレッド 各部スラスター内部、ギガランチャー後部
ガンダムブラック 各部スラスター内部
ガンダムホワイト ギガランチャーセンサー、ダクト周囲
ガンダムシルバー 胸部バルカン砲
メタグリーン ギガランチャーセンサー

スミ入れ
リアルタッチグレー3
スミ入れペンブラック

hgdomtr6.jpg
物語後半のザフトのオーブ侵攻作戦の際に登場した機体
ドム=DOM=Dauntless Obliterator Magnificent(壮大なる不屈の抹殺者)
トルーパー=TROOPER(騎兵)という意味だそうです

hgdomtr7.jpg

hgdomtr1.jpg
頭部のモノアイ部分は全て付属のシールで再現(ブラックの部分もシールです)
肩アーマーのスラスターは内部をSEEDレッドで、上腕部の段落ちモールド内部はガンダムブラックで塗装
左胸のスクリーミングニンバスはシールが付属するのでそれを使用していますが雰囲気は良好です
G14X31Z スクリーミングニンバスは防御フィールドを形成する装備だそうです
両肩のバルカン砲(MMI-GAU25A 20mmCIWS)はガンダムシルバーで塗装

hgdomtr2.jpg
背部イージーウィザードのスラスターとメインスラスター内部はガンダムブラックで塗装
EX-EZ1200 イージーウィザードを取り外すとザクウォーリアーと同様のコネクターがあり他のウィザードと換装が可能となっています
腰部スラスターは付属のシール(ホワイト部分)とグレー、レッドで塗装し色分けしています

hgdomtr3.jpg
腰部フロントアーマー部のダクトはグレーのパーツで色分けされています
内部は周囲をレッド、ブラックで塗装
手首に角度の付いた平手と通常の平手の2種類が付属します

hgdomtr4.jpg
膝下のダクトは内部周囲をレッドで塗装
脚部スラスターは正面から見える部位は周囲をグレー、内部をレッドとブラックで塗装、スラスター下部分をレッドで塗装しています
ふくらはぎ部分はホワイト部分を付属のシール、他、グレー、レッドで塗装し塗り分けています
爪先のパープルは付属のシールを使用しています

hgdomtr5.jpg
ギガランチャーは腰部リアアーマーに取り付け可能
センサー、ダクト周囲をホワイト、後部ブロックをレッドで塗装
センサー内部はメタグリーンで塗装しています
本体はライトグレーでの塗装の指定がありますがグレーのままでもいいかな、と勝手に解釈しそのままとしました

P1014916hgdomtr.jpg
専用台座が付属します(今回は使用していません)

P1014840hgdomtr.jpg
ドムということでホバリングで移動が可能とのこと(そういうイメージで見てください)

P1014846hgdomtr.jpg
JP536X ギガランチャーDR1マルチプレックス
砲身上部に実体弾、下段にビーム発射口があります
ギガランチャーって言うくらいなので、もう少し大きめでも良かったかもしれません

P1014807hgdomtr.jpg
上腕部(右)に円形のモールドがチラッと見えますがここはグレーで塗装しています

P1014799hgdomtr.jpg
肩の前方への引き出しがあり両手で構えることも可能です

P1014852hgdomtr.jpg
MX2351 ソリドゥス・フルゴール ビームシールド発生装置

P1014823hgdomtr.jpg
腰部リアアーマー、脚部のバーニア内部をレッドで塗装

P1014861hgdomtr.jpg
MA-X848HD 強化型ビームサーベル
グリップはホワイト、ビーム部分はクリアーレッドでの塗装の指定がありますが、マーカーでの塗装は困難なのでここもそのままにしています
ちなみににグリップは一度塗装しましたが差し込み部分の塗装が剥げてしまうので色を落としました

P1014895hgdomtr.jpg

P1014877hgdomtr.jpg

P1014835hgdomtr.jpg

P1014871hgdomtr.jpg

P1014821hgdomtr.jpg

P1014901hgdomtr.jpg

P1014908hgdomtr.jpg

以上HGドムトルーパーでした
SEED DESTINYに登場したジオン系の名称やデザインを引き継いだMSの中では
そのイメージを色濃く受け継いだものになっているのではいでしょうか
ドム特有の肥大化した下腿やバズーカ(ギガランチャー)などファーストガンダム世代も気になるデザインなのではないかと思います
HGとうことで相変わらず組み立てやすいキットになっていますがパーツ構成は考えられておりザクやグフと比べても合わせ目が少なくなっています
前腕部は合わせ目をカバーするようになっていて大腿部も下半分にディテールが入っており
大腿部上部の合わせ目はフロントアーマーで目立たないようになっています
下腿は正面が別パーツ化されており後面は中心に合わせ目を持ってくることでうまく処理されています
肩の黒いパーツの上面に合わせ目が生じてしまいますが、ここは段落ちモールドにするなどしてしまえば良いのではないかと思いました
パーツ構成については好印象を持つことができましたがSEED系のHGはやはり色分けに不満が出てしまうのが残念なところ
各部のスラスターなどは一応シール(ホワイト部)が付属しますがある程度の完成度を求めるとやはり塗り分けが必要
外側周囲、内部などの塗り分けはマーカーではなかなか難しいところですが、いつものように爪楊枝を使い塗り分けています
またギガランチャー、ビームサーベルなどは設定通りに仕上げるには全塗装が必要となります
こういった状況になると素組みモデラーには正直つらいところなので、勝手にオレ仕様ということで切り抜けさせてもらうことに
自分のスキルや使う道具によっては完璧さは求めず、状況に合わせて柔軟になることでハードルを下げてはいかがでしょうか
物語終盤に登場したため印象が薄く、搭乗者にも正直言うとあまり思い入れがないところがつらいところですが
ドムと言う名前が付いたことで気になる方もいるのではないでしょうか
専用台座も付属し3機揃えればジェットストリームアタックも再現可能、ドム好きな方はぜひ



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
クイズ!この画像は何でしょう!
第一問!ドム!
ぶー!正解はドムトルーパー!

ってくらいぱっと見はドムですね。
よく見なくてもドムじゃない事はわかるんですが、一瞬迷います。
で、ジェットストリームアタックもするんですね?
オッケーなんですね?
すごい時代になったものです。

キットとしては、カッコイイです。
合わせ目が目立たないってのも良いですな。
原作に思い入れが無い私としては、ギガランチャーの色もサーベルの色もサーベルの束の色も気になりません。
これで良いのではないですかと。
ドムに外れなしって本当だなと思いました。
まーくさんへ
ドムって少しでもラインを崩すと全然違うものになっちゃうんじゃないんでしょうか
どこかを弄ってもやっぱりドムになっちゃうみたいな
元々のデザインが完璧すぎるのかもしれません

終盤まで挫折せずに見続けることが必要になりますが
ジェットストリームアタックを見ることができますよ

キットの方は設定通りのカラーリングに拘ってしまうとたいへんなことになりますが
ある程度のところで折り合いをつければ十分楽しめるかと思います
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/959-5e16f43a
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

準備中…


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。