ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGブレイズザクファントム(ディアッカ・エルスマン専用機) 

P1015039hgbzakupdec.jpg

HGブレイズザクファントム(ディアッカ・エルスマン専用機)レビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムイエロー 胸部ダクト内部
ガンダムレッド 各部スラスター内部
ガンダムグレー シールド裏面
SEEDダークブルー 各部スラスター、ダクト内部
ガンダムホワイト ミサイルハッチ、ビーム突撃銃

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチグレー3

他、ハセガワのホワイトフィニッシュ、ガンダムデカールSEED用を使用しています


hgbzakupdec4.jpg
頭部にブレードアンテナと両肩に対ビームシールドを装備しザクファントムと呼称
指揮官用の上級機で赤服(ザフトの制服の色です)、白服(指揮官)、FAITH(特務隊)などに優先的に配備された機体、とのこと
ブレイズウィザードは機動戦型のウィザードでブレイズとは「火炎、劫火」という意味だそうです

hgbzakupdec5.jpg

hgbzakupdec1.jpg
頭部はブレードアンテナが付いた以外はザクウォーリア(ルナマリア機)と同じです
胸部ダクトは内部をガンダムイエロー(以下イエロー)とSEEDダークブルー(以下ダークブルー)で塗装
ハンドグレネード両端はホワイトでの塗装指定があるためハセガワのホワイトフィニッシュを貼りカラーリングを再現

hgbzakupdec2.jpg
ブレイズウィザードのスタビライザーは内部をガンダムレッド(以下レッド)とスミ入れペンブラックで塗装
ウィザード上部のダクト内部はダークブルーで塗装
ウィザードのスラスター内部は淵をレッドで本体のメインスラスターは中央をダークブルーで塗装

hgbzakupdec3.jpg
メインスラスター周囲をレッドで塗装し、つや消しを吹いて塗りムラを軽減しています
スラスターに挟まれたフィン状の部位はライトグレーでの塗装指定がありますが省略しています
切り離すかしないと塗るのは無理かも
両脇のスラスターは周辺をレッドで中央をダークブルーで塗装しホワイト部分は付属のシールを使用
腰部フロントアーマーは中央から切り離し左右独立可動ができるようにしてあります
ここはニッパーなどで切り離すだけで真鍮線などでつなぐ必要はありません
ダクト部分は赤いパーツで色分けされていますが裏面をガンダムグレー(以下グレー)で部分的に塗装(前後ともです)
脚部スラスター内部は周囲をレッドで塗装

hgbzakupdec6.jpg
腰部ダクト内部は前後ともダークブルーで塗装
ビーム突撃銃の銃口下の円形の部位はガンダムホワイト(以下ホワイト)で塗装

hgbzakupdec7.jpg
ビームアックスのビーム部分は一体成型になっているので蛍光ピンクで塗装
対ビームシールドの裏面をグレーで塗装し、つや消しを吹くことで塗りムラを軽減しています

P1014995hgbzakupdec.jpg

P1015002hgbzakupdec.jpg
MMI-M633 ビーム突撃銃

P1015038hgbzakupdec.jpg
パーツ構成上、ホワイト塗装の部分に合わせ目が生じてしまいます

P1014989hgbzakupdec.jpg

P1015031hgbzakupdec.jpg
対ビームシールドはボールジョイントでの接続でかなり自由に動かすことができます

P1015034hgbzakupdec.jpg
メインスラスター上下のカバーが開閉します

P1015067hgbzakupdec.jpg
AGM138ファイヤビー 誘導ミサイル
ミサイルハッチは付属のシールとホワイトでの塗装で色分けを再現
ミサイル部分は全て赤の成形色なのでミサイル周囲をダークブルーで塗装

P1015015hgbzakupdec.jpg
MA-M8 ビームトマホーク×2付属します
ビーム部分は蛍光ピンクで塗装

P1015018hgbzakupdec.jpg

P1015024hgbzakupdec.jpg

P1015052hgbzakupdec.jpg
ディアッカ機とうことでガナーウィザード(ルナマリア機の物を使用)を装備
この形態をガナーザクファントムと呼ぶようです

P1015055hgbzakupdec.jpg

P1014992hgbzakupdec.jpg

P1015010hgbzakupdec.jpg

P1015029hgbzakupdec.jpg

P1015062hgbzakupdec.jpg

P1014983hgbzakupdec.jpg

以上HGブレイズザクファントム(ディアッカ・エルスマン専用機)でした
ガンダムSEED DESTINYより2007年9月発売のキット
先にレイ・ザ・バレル機が発売されているのですが基本的には成形色を変更したものになっているようです
とは言えグレー系でまとめられたカラーリングは、全体の印象を引き締めてくれるように思い個人的にはこっちの方が好み
本体は可動、スタイルなどはザクウォーリアと同じですが、ウィザードと左右の肩の変更でまた新鮮な印象を得ることができました
SEED系のHGということで相変わらず部分塗装は多いように感じました
本体の方はダクトやスラスターの塗装程度で比較的簡単に処理することができますが
ブレイズウィザードはホワイトの部分にシールが一部付属するものの
レッドの塗装を必要とする部分にはまったくシールが付属しないのである程度の完成度を求めると確実に部分塗装が必要となります
もう少しシールが豊富でも・・・とも思いますが素組みユーザーだけを対象にしているわけではないので仕方ないです
もちろん今回もガンダムマーカーだけを使用して塗装していますが
シールドの裏面やブレイズウィザードのメインスラスターなどの広い部分は塗りムラが目立つので
その部分のみトップコートつや消しを吹いて塗りムラを軽減しています
またミサイルのパーツの塗装は一見すると非常に難しそうですがミサイル一つ一つの隙間が以外に広くはみ出たしたとしても修正は簡単にできます
素組み+部分塗装での完成を基本にしているのでどうしても塗装の難ばかり挙げてしまいがちですが
ブレイズウィザード装備のシルエットはグレー系の本体色との相性も良く非常に魅力的にまとまっていると思います
ディアッカと言えばバスターガンダムやガナーザクウォーリアなどの砲撃系のイメージですがこれはアリですね



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
お疲れ様でした。
ツノが生えた姿はいよいよザクではないですなぁ。
でも、グレーの機体はなかなか良いです。
シールドが2枚付いて、高性能っぽいですね。
個人的には武器の白いところの合わせ目が一番気になります。
合わせ目って、どうしてあんなにくっきりしちゃいますかね?
作るとしたらすっごく悩みそうです。
まーくさんへ
一つ目とパイプ以外はザクではないのかもしれません
私は渋めのカラーリングはとても好み
変に足が長くないところもいいかもしれません
武装の合わせ目は若干パーツの合いが悪いというのもありますが
やっぱり気になるところですね
素直に合わせ目を消すしかなさそうです














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/961-d699c75e
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

準備中…


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。