ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg P1018483hgucgca.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


HGAWガンダムダブルエックス 

P1016367hgawgdx1.jpg

HGAWガンダムダブルエックスレビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます

使用ガンダムマーカー
ガンダムレッド 頭部アンテナ、膝、腰のモールド
ガンダムイエロー 足部ダクト
ガンダムグレー 足首ディテール、サテライトキャノン
SEEDダークブルー 各部ダクト内部、サテライトキャノン
ガンダムゴールド リフレクター

スミ入れ
リアルタッチグレー1
リアルタッチオレンジ 
スミ入れペンブラック 
 

P1016331hgawgdx.jpg
ガンダムXより後半の主役機のガンダムダブルエックスです
センサー類、マイクロウェーブの受信機などは付属のシールを使用しています
膝の三角形のディテールにもシールが付属しますがここはレッドとダークブルーで塗装しています
首が短い印象なので1.5㎝ほど延長しています

P1016335hgawgdx.jpg
サテライトキャノン後端のダクトはグレーで塗装
マイクロウェーブ受信機はグリーンのクリアーパーツで塗装の必要はありません
内部にシルバーのシールを貼るようになっています

P1016338hgawgdx.jpg
頭部アンテナの中央の赤はシールが付属しますがレッドで塗装
足背部分のダクトは周囲をイエロー、内部をダークブルーで塗装してあります
足首のシリンダー状のディテールはグレーで塗装してあります

P1016341hgawgdx.jpg
サテライトキャノンの接続基部はボールジョイントになっているので角度を付けたりある程度自由に動かせます
バーニアは適度にディテールが入っているためこのままでもOK

P1016346hgawgdx.jpg
バスターライフルはバレル上部、センサー上部のダークブルーをシールで再現しセンサー内部をダークブルーで塗装
センサー内部はメタリックグリーンの部分と周囲のダークブルーが一体になったシールが付属するので、メタリックグリーンの部分のみを切り取り貼ってあります
グリップとビームライフル後部の円形のディテールはグレーで塗装してあります

P1016349hgawgdx.jpg
ディフェンスプレート
全体のバランスからするとディテール面で少々寂しい感じがします

P1016355hgawgdx.jpg
ハイパービームソード
グリップは腰部サイドーマーに取り付けることができます
ソードのエフェクトパーツは2本分付属します

P1016362hgawgdx.jpg

P1016365hgawgdx.jpg
ツインサテライトキャノン
砲口は周囲をグレーで内部をダークブルーで塗装してあります
サテライトキャノン両サイドのダクト状のディテールもグレーとダークブルーで塗装してあります
リフレクターはシールが付属しますがガンダムゴールドで塗装しました(少々ムラがありますがご勘弁ください)

P1016374hgawgad1.jpg
ラジエータープレートのディテールはリアルタッチオレンジでスミ入れをしています

P1016367hgawgdx.jpg

以上HGAWガンダムダブルエックスでした
オールガンダムプロジェクトのおかげか、ようやくリメイクの機会を得ることとなったダブルエックス
プロポーションはスマートなアレンジではなく劇中で見られるようなマッシブなラインでまとめられていて好印象です
肘、膝関節はABSやポリキャップを使用していませんが十分な保持力を有しています
肩はボールジョイント、股関節はポリキャップを使用しており可動範囲も広くとられておりポージングもカッコよく決まります
肩を前方へ動かすとバックパックに干渉してしまいますが、許せる範囲かと思います
合わせ目は本体にはほぼ存在せず、貼り合わせるパーツ構成のサテライトキャンノンとバスターライフルに生じるのみです
成形色による色分けも十分で付属のシールを貼りスミ入れをするだけでイメージ通りに仕上がるようになっています
パーツ構成もうまく色分けされており、膝の三角形のディテールなども塗り分けがしやすいようになっているので塗装派にも優しい設計になっています
個人的なことですがリフレクターのシールの保管に失敗し、傷を付けてしまったため塗装を余儀なくされるというアクシデントが発生
シール自体は非常に見栄えも良いですが平面に貼るようになっているわけではないので押し付けすぎないよう注意も必要かと思います
結果的にゴールドでの塗装も違和感なく仕上がった(と思っています)ので、これはこれで正解だったかなと思います
全体的に文句の付けようもないほど、そつなくまとまっていますがちょっと価格を上げてでも
アンテナの赤い部分のパーツ分けや、平手などのオプションなんかが充実しても良かったのでは?ないかとも思いました
それでも"すごくイイ感じ"、と言えるほどの好キット
Gファルコンなんかもリメイクされないかな?今後の展開も期待しています



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
よくできてますね。
キットもよくできてますが、やっぱり塗装のセンスが秀逸です。
流石ですね。
合わせ目も消さなくて良さそうですし、じっくり作りたくなってきました。
感じの良い平手とか武器の持てない握り手とかはついてないんですね?
それはちょっと残念です。
贅沢だってのはわかっているんですが、個人的にはそろそろ武器のモナカをなんとかして欲しいです。
あ、AGEは安いので組んでます。
組むのがストレス解消になるんです。

そうそう、首は1.5cm延長したんですか?
まーくさんへ
ハンドパーツは若干寂しい感じですが
作りやすくてとても感じのイイキットです
このスケールでは武器のモナカもしかたのないところかと思いますが
今後は改善されるといいですね
画像ではあまりわかりにくいですが首は延長してありますよ

組むのが・・・っていうのがなんとなくわかります
何か作ってないと落ち着かないなんて時もありますから
病気ですね














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/978-c0e8eb2b
ただいま作成中!

20150824_altrongundam_02.jpg

MGアルトロンガンダム作成中!


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。