ガンプラ好房

HGUC MG 1/144から 1/100までガンダムマーカーがあればガンプラは素組みだってここまでできる
 
 
NEW & Gallery
P1019005mgaga.jpg P1018919hggbl.jpg P1018737hggblre.jpg P1018611MS05S.jpg P1018571hgucgta.jpg

最近の完成品レビューです

画像をクリックするとご覧になれます


ギャラリー ↑ギャラリーはこちら
リンク
カテゴリ
最新コメント
GUNPLA(amazon)

MG.jpg

HGUC.jpg

RG.jpg


MGクロスボーンガンダムX-1Ver.Ka 

P1017532mgxbgu.jpg
MGクロスボーンガンダムX-1 Ver.Kaレビュー
↑画像をクリックするか
↓続きをクリックするとご覧になれます



P1017364mgxbg.jpg
クロスボーンガンダムX-1、X-1改、X-1改改のどれかを選択できるようになっており
今回はスカルハート、鋼鉄の七人でトビアの搭乗したX-1改改で作成
頭部の赤いラインはガンダムレッドで塗装してあります

P1017367mgxbg.jpg
肩のスラスターは付属のシールを使用しています
シールは余りが出るので指定よりも多めに(勝手に)貼ってあります

P1017371mgxbg.jpg
ドクロと膝のダクトの塗装はダークブルー(SEEDダークブルー)を使用
スミ入れはスミ入れペングレーで行っています

P1017358mgxbg.jpg
後頭部のセンサーは付属のシールを貼ってあります

P1017390mgxbg.jpg
コア・ファイター
キャノピー脇のイエロー部分は付属のシールを貼ってあります
ビームサーベルの先端をゼータイエローで内部をダークブルーで塗装

P1017381mgxbg.jpg
スラスター先端のイエロー部分はシールが付属しますがここもゼータイエローで塗装

P1017387mgxbg.jpg
パイロットフィギュアは未塗装です(すみません)
スラスターはそれぞれ可動させて角度を調整できます

P1017396mgxbg.jpg
コアブロック形態
コックピット脇のダクトは付属のシールを使用しています

P1017538mgxbg.jpg
ザンバスター 
グレーでの塗装の指定ですがコミックのカバーイラストを参考にガンダムゴールドで塗装

P1017543mgxbg.jpg
バスターガン
銃口内部はダークブルーで塗装
センサーは付属のシールを貼ってあります

P1017426mgxbg.jpg
ビームサーベル

P1017472mgxbg.jpg
シザー・アンカー
フロントアーマーを変形させクロー状にしてチェーン様のパーツで接続します
できる方はアクセサリー用のチェーンなどに置き換えてもいいかも

P1017465mgxbg.jpg
ヒート・ダガー
グリップはふくらはぎに収納されているので取り外してブレード部分のパーツを取り付けます

P1017469mgxbg.jpg
ブレード部分は足裏に取り付けることもできます

P1017526mgxbg.jpg
スクリューウィップ
グリップは腰部リアアーマーから取り外してリード線を取り付けます
先端のスクリューはガンダムグレーで塗装

P1017437mgxbg.jpg
ブランドマーカー
折りたたまれているので半回転させて前方へ持っていきエフェクトパーツを取り付けます

P1017461mgxbg.jpg
ビームザンバー
ザンバスターの後部を変形させブレード状のパーツを取り付けます

P1017533mgxbg.jpg
フェイスオープン(わかりにくいですが・・・)
差し替えではなく上方に引き上げるのみです

P1017516mgxbg.jpg
ABCマント
材質のせいか取り付けるのが難しい上に、イイ感じにしわも付かずイマイチ雰囲気が出ません
マントのふちをライターで炙り、クシャクシャに丸めて輪ゴムで縛りしばらく(2~3日)放置してこんな感じになりました

以上MGクロスボーンガンダムX-1Ver.Kaでした
200年9月発売のキット
当初はトビアに感情移入できずクロスボーンガンダムはキンケドゥ(シーブック)のでしょう
と思っていましたが、その後に連載された鋼鉄の七人で、すっかりトビアに惚れてしまい改改で作成
クロスボーンガンダムは武器が豊富で、どの武器もちゃんと見せ場があるのでそれぞれに思い入れがあったりして
しかもちゃんと再現されているのでプレイバリューも高いです
しかしF91の後継機ということでフレームは完全にポリキャップレス仕様になっています
さすがに動かしていると緩くなってしまうところもあるのでその際は瞬着などで補強が必要になります
マーキングの多さもさすがにVer.Kaと言えるようなボリュームになっていますが
余りがかなり出るのでさらに追加して情報量を増やしてみました
ABCマントは素材のせいか、しわが付けにくかったり、取り付けも難しかったりとあまりイイ雰囲気が出せないように思います
フレームやABCマントに少々、扱いにくさがありますがスタイルや可動については大変満足していますし
デカールをしっかりと貼ってしまえば眺めているだけでもホントに楽しいです
媒体がコミックだけというガンダムなのにMG化、しかもVer.Kaで発売されたことに感謝・・・いい時代です



fc2rank.gif←click!
:ガンプラ :ガンダム :hg :mg
コメント
いつも綺麗な画像で感激しています。
僕もガンプラを写真に撮ったりしているのですが、
あまりくっきり綺麗に撮影できません。
少し大きめに撮ってトリミングなど工夫されていることが
あればお教えください^^
ゼロさんへ
ありがとうございます
三脚を使うなどするとブレも少なくなるかとは思います
ですが実は私は何も使わずに撮っています(適当ですみません)
ブレを少なくするよう脇を締めて撮るとか
一つのポーズでも数回撮って良いものを使っています
フレーム一杯に入るように撮って画像の加工とかも特にしていません
こんなでほんとに申し訳ないです
大変ご無沙汰してしまいました。
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
って、もう節分も終わりましたが。

クロスボーンは漫画のあの絵がどうにも受け入れられず。
頑張って読みましたが、感情移入できるまでには至りませんでした。
内容もあんまり覚えてない感じです。
なので私のイメージはGジェネ方面からです。
射程の長い格闘武器が便利でした。
MGでキット化された時は、こういう機体だったのかと思ったものです。
いい時代になったもんです、本当に。

ザンバスターのゴールドがとても良い感じです。
いつも思いますが、センスが良いですね。
真似させて頂きます。
とても綺麗に塗れていますが、コツとかありますか?

次のガンダムも期待しております。
のんびり作って下さいませ。

そうそう。
ANGRA聞いてます。
このところ重め低めが多かったので、久しぶりの疾走感に痺れてます。
あ、BABYMETALもちょいちょい聞いてましたが。
とにかく。
カイ・ハンセンからメタルに入った私としては、原点回帰な感じです。
ありがとうございます。
まーくさんへ
こちらこそ
明けましておめでとうございます
になります
今年もよろしくお願いします

私も当初はあの絵がなんともまずいでしょ・・・って思っていましたが
いつのまにか馴染んでしまい現在もゴーストを読んでおります

ガンダムゴールドは特に塗り方にコツとかは無いです
とか言うとガッカリされると思いますが
シルバーと違って普通に塗ってムラも出にくいです

Ver.Ka続きでさすがにまいってきたので次は気楽なヤツをと思っています

angraの前任Voが脱退したのは残念でしたが
喉の調子が悪かったみたいなのでしかたないです
新Voは正規のメンバーではないようですが
バンドの雰囲気に合っていると個人的には思っています
原点は私も同じようなところですね
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://zzx82grj0.blog105.fc2.com/tb.php/999-9c077b92
ただいま作成中!

20141113_tallgeese_img08.jpg

MGトールギスⅢ作成中!


20160810_heavyarms_custom_02.jpg

MGガンダムヘビーアームズ改EW

準備中…


fc2rank.gif
公式Web
プロフィール

くろしば

Author:くろしば
ファースト、Z世代。
数年前にガンプラに復帰。
素組みでもここまでデキる!。難しいこと一切抜き!基本ガンダムマーカーとニッパー、ときどきデザインナイフ。ガンプラが難しいと感じている方、作りたいけど時間がない社会人、みなさんの心のハードルを下げます。さぁ、あのころのニュータイプたち、ニッパーを片手に立ち上がれ!。